ニュース

ツカモトエイム、1台2役で使えるサイクロン式のコードレスクリーナー

 ツカモトエイムは、サイクロン式コードレススティッククリーナー「su-i neo」と、UV布団クリーナーの「UV cleaner HEAT」を1月29日に発売する。価格は順に、29,800円、16,800円(いずれも税抜)。

サイクロン式コードレススティッククリーナー「su-i neo」
UV布団クリーナー「UV cleaner HEAT」

「su-i neo」は、1台2役で活躍するクリーナー

 「su-i neo AIM-SC21」は、1台でスティッククリーナーとしても、ハンディクリーナーとしても使えるリチウムイオン電池を搭載したコードレスクリーナー。

 従来品の基本スペックに加えて、バッテリーの充電状態や残量を確認できるインジケーターを追加。さらに、ハンディクリーナーとして使う場合に付けられるパワーブラシを付属する。

スティッククリーナーとしての使用イメージ
ハンディクリーナーとしての使用しメージ
ハンディクリーナー時には付属のパワーブラシが装着可能
充電状態やバッテリー残量がひと目で分かるインジケーターを搭載

 本体サイズは、約260×190×1120mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約2.5kg。運転時の消費電力は約110Wで、約7時間の充電で約20分の運転が可能。集じん容量は500mL、運転時の音は85dB以下。パワーブラシのほか、充電器や充電スタンドが付属する。

温風によって湿気を取り除く布団専用クリーナー

 「UV cleaner HEAT AIM-UC05」は、モーターの熱を利用した温風機能を搭載。約50℃の温風を布団に当てることで、ダニの活動率を抑制するという。また、温風によって布団の湿気を取り除けるため、ダニが繁殖しにくい環境を作り出せるとする。

 さらに従来モデルから、UVランプ除菌機能やたたき機能、前面吸引口などの、機能や設計を踏襲している。

「UV cleaner HEAT」の使用イメージ
約50℃の温風を布団に当てながら掃除できる

 本体は約192×32×134mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約1.4kg。消費電力は約250Wで、吸い込み仕事率は約68W。集じん容量は約170mlで、運転時の音の発生は約70dB以下。

(河原塚 英信)