ニュース

パナソニック、工事不要で使える「ワイヤレステレビドアホン」

ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L

 パナソニックは、来訪者をスムーズに確認できる「ワイヤレステレビドアホン VL-SGD10L」を、2月17日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は18,000円前後(税抜)。

 来訪者を動画確認できるワイヤレステレビドアホン。動画は1秒間に最大10コマのQVGA表示(320×240)で、スムーズに確認できるという。モニター親機は、約2.7型カラー液晶ディスプレイで、人の顔もはっきりと映せる。録画機能を備え、1件につき3枚の静止画を録画し、留守中の来訪者も把握できる。

 モニター親機と玄関子機の間に無線接続を搭載しているため、工事不要で使用できる。無線接続は、電波干渉のしにくい「DECT準拠方式」を採用。ドアホン親機は充電式なため、持ち運びやすく、家のさまざまな場所からでも来客応対が可能だという。玄関子機との見通し距離は約100m。

 モニター親機の本体サイズは、80×24.5×123mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約150g。バッテリーはニッケル水素電池を採用。充電時間は約12時間。

(西村 夢音)