ニュース

ふなふなお掃除ロボ発進なっしー! ふなっしーのロボット掃除機を23,000円で発売

ふな日和 ふなっしーのロボットクリーナー

 日本テレビサービスは、ふなっしーデザインのロボット掃除機「ふな日和 ふなっしーのロボットクリーナー」を、12月23日に発売する。価格は23,000円(税抜)。

 船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」をあしらったロボットクリーナー。日本テレビ系列で放送中のアニメ「ふなっしーのふなふな日和」の劇中で、ふなっしーが愛用していたロボットクリーナーを再現したという。

 ボイス機能を搭載しており、電源をON時、掃除開始、バッテリーが切れたときにふなっしーが喋る。開始時は「ふなふなふなお掃除ロボ発進なっしー!」、バッテリーが切れたときは「はぁ〜疲れたなっし〜充電宜しくお願いしますなっしー!」と音声を発する。

 製造はツカモトエイムが担当し、椅子の周りを掃除する「らせん走行」、部屋を広範囲に掃除する「バンパー走行」、壁際や隅を掃除する「壁沿い走行」の3つの走行方法を搭載する。このほか、階段を感知して段差を回避する「落下防止センサー」などを備える。ダストボックスは水洗いでき、手入れも簡単だという。

 今回の製品化について、ふなっしーは「まさかの商品化なっしな〜! 日テレサービス攻めるなっしなー!」とコメントを寄せている。

ふなっしーの元にサンプルが到着
思わずガン見するほど気に入ったという

 本体サイズは、235×75mm(直径×高さ)で、重量は約1.2kg。ダストボックス容量は約163ml。消費電力は約14W。バッテリーはニッケル水素電池を採用。充電時間は約4時間で、連続運転時間は約50分。

 販売は、日本テレビのオンラインショップ「日テレ屋 web」で行なうほか、「日テレ屋 汐留店」や「ふなっしーLAND」の船橋本店、大阪梅田店、SelectHARAJUKUで販売される予定。

(西村 夢音)