ニュース

BluetoothでiPhoneと連携できる上腕式血圧計

上腕式血圧計「HEM-7280C」

 オムロンヘルスケアは、Bluetooth機能搭載の上腕式血圧計「HEM-7280C」を、2月6日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は15,800円前後(税抜)。

 同社の血圧計で初めて、BluetoothとNFC両方の通信機能を搭載したモデル。これまではAndroid端末のみに対応していたが、Bluetooth機能によりiOS端末とも連携できるようになった。測定データをiPhoneやAndroidスマートフォンなどに転送して、専用アプリで確認・管理できる。

 本体には、バックライト付きのブラック液晶画面を採用。測定結果が見やすく、はっきり確認できるという。また、測定の開始・停止時に押す「測定/停止」スイッチには、周囲が青く光るLEDを搭載。暗い部屋の中でも簡単に操作できる。

測定データはiPhoneやAndroidスマートフォンに転送できる
バックライト付き液晶で画面が見やすい

 カフ(腕帯)部は、腕にフィットする構造の「フィットカフ」を採用。片手で装着でき、血管をしっかり圧迫して正確に測定できるという。

 本体サイズは、115×145×86mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約365g。電源は単三形アルカリ乾電池を4本、もしくは専用ACアダプタを使用する。電池寿命は約300回。測定範囲は、圧力が0〜299mmHg、脈拍数が40〜180拍/分。

 下位モデルとして、バックライト付きのブラック液晶画面を省略した「HEM-7270C」も発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は13,800円前後(税抜)。

(西村 夢音)