ニュース

挽き立てのコーヒーを楽しめる全自動コーヒーメーカー

siroca crossline 全自動コーヒーメーカー

 オークセールは、豆と水を入れるだけでコーヒーが淹れられる「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401」を2015年2月1日(一部先行)に発売する。希望小売価格は15,000円(税抜)。

 ガラスサーバータイプのコーヒーメーカー。豆挽きからドリップまで全自動で行なう。豆と水を入れてダイヤルを設定し、スタートボタンを押すだけで、豆挽きからドリップまでを自動で行なう。ドリップでは専用のメッシュフィルターにより、コーヒーの油分を抽出するため、豆本来の味を楽しめるという。また、豆だけでなく粉も使える。粉を使う場合はダイヤルを「粉マーク」に合わせる。

豆と水を入れ、ダイヤルを回して淹れるコーヒーの量などを設定し、スタートボタンを押すだけでコーヒーを淹れられる

 サーバーの設置場所にはヒーターを備えており、保温することができる。

 安全面では、サーバーを設置しないとコーヒーが落ちてこない感知モードのほか、30分後に自動で電源を切る機能を搭載する。

 お手入れの面では、上部のミル付きバスケットとフィルターを水洗いできる。

 本体サイズは約173×220×270mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約2.2kg。カラーはシルバー。計量スプーンが付属する。

(中野 信二)