ニュース

ペット臭を5分で92%脱臭するブルーエアの空気清浄機

ブルーエア ニオイフィルターモデル

 セールス・オンデマンドは、スウェーデンの空気清浄機「ブルーエア」の新製品として、ペット臭や生活臭をハイスピードで脱臭する「ブルーエア ニオイフィルターモデル」2機種を発売した。同社の公式直販サイト“ブルーエアストア”での販売価格は、適用床面積21畳タイプの「ブルーエア 450E」が81,000円、12畳タイプの「ブルーエア 270E」が55,000円(税抜)。

 ペット臭や生活臭の脱臭を強化した空気清浄機。ブルーエアの空気清浄機は、目の大きさが異なる3枚のフィルターを組み合わせた独自の「3ステップHEPASilent(ヘパサイレント)フィルター」を採用する。

 ニオイフィルターモデルでは、これにニオイの吸着効果が高い活性炭を組み合わせている。これにより、ペットのニオイを5分で92%、30分で99%除臭するという。

 なお、2機種ともフィルター寿命は約半年。ブルーエアでは空気清浄機を24時間起動することを推奨しており、フィルターのセルフメンテナンスは不要としている。交換用フィルターは別売りで、21畳タイプ・450E用が15,000円、12畳タイプ・270Eが10,000円(税抜)。

 既に提供されている、適用床面積39畳タイプの「ブルーエア 650E ニオイフィルターモデル」も継続して販売する。今回発売した21畳タイプと12畳タイプは、実生活空間に対応したモデルだという。

 21畳タイプの本体サイズは、500×275×590mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約16kg。消費電力は69W。

(西村 夢音)