ニュース

バッテリー寿命を2倍にし、価格を抑えた「ルンバ622/621」

ルンバ620

 セールス・オンデマンドは、iRobotのロボット掃除機「ルンバ」のエントリーモデル「ルンバ 新600シリーズ(622/621)」を9月12日に発売する。価格はオープンプライス。直販価格は「ルンバ622」が49,000円、「ルンバ621」が46,000円。いずれも税抜価格。

 バッテリー寿命を延ばしたロボット掃除機。ハイエンドモデルの「ルンバ800シリーズ」に搭載されている「XLife(エックスライフ)バッテリー」を、新600シリーズにも採用する。これによりバッテリー寿命が、従来機種の2倍にあたる約3年に延びた。

 また、ルンバの稼働時に起動し、赤外線の見えない壁を作ってルンバの行動範囲を制限する「オートバーチャルウォール」が両機種に、ルンバを操作できるリモコン「リモナビ」がルンバ622に同梱される。

 本体サイズは340×92mm(直径×高さ)。本体重量は約3.7kg。稼動時間はCLEAN(通常)モードで最大60分。カラーはホワイト。ホームベース、試用乾電池、交換用フィルター、交換用エッジクリーニングブラシ、クリーニングツール(カッター)、クッションラバーが付属する。

(中野 信二)