ニュース

6つの自動調理メニューがワンタッチで選べるオーブンレンジ「石窯ドーム」

 東芝ライフスタイルは過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム ER-MD500」を6月上旬に発売する。価格はオープンプライス、店頭予想価格は150,000円前後(税抜)。

ER-MD500 グランホワイト
グランレッド

 よく使うお惣菜料理の自動調理メニュー6つをワンタッチキーで選べるようにしたのが特徴。油で揚げないヘルシーな「ノンフライ」メニューとして「鶏のから揚げ」「ミニとんかつ」「かき揚げ」の3種類、オーブン加熱と過熱水蒸気を組み合わせた「ハイブリッド」メニューとして「鶏の照り焼き」「ハンバーグ」「ピーマンの肉詰め」の3種類がワンタッチで選べる。

よく使う料理が6つのワンタッチメニューで用意される
複数の調理方法を組み合わせて調理するハイブリッドメニューの例

 業界最高である350℃の高温オーブン機能や、熱風を循環させる「石窯ドーム構造」、左右交互に熱風の向きを変える「焼き色上手なくるりん熱風」などが特徴。

 レシピは、ABCクッキングスタジオ開発のレシピを含めて369レシピを搭載する。内訳はパン100レシピ、スイーツ101レシピ、お惣菜168レシピ。お惣菜のうち15レシピはABCクッキングスタジオによる。

 本体サイズは500×465×412mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約24kg。総庫内容量は31L。消費電力は1,430W。本体色はグランホワイトとグランレッド。

 下位機種として3機種のバリエーションが用意される。まず、「焼き色上手なくるりん熱風」を略し、レシピ数を312にした「ER-MD400」が6月中旬に発売される。希望小売価格は11万円前後(同)。

ER-MD400 グランホワイト
グランレッド

 オーブン温度を300℃とし、レシピ数を229にした「ER-MD300」が7月上旬に発売される。希望小売価格は85,000円前後(同)。

 オーブン温度が250℃で、レシピ数が171の「ER-DM100」は7月中旬に発売される。希望小売価格は65,000円前後(同)。この機種のみ本体色がグランホワイトのみとなる。

ER-MD300 グランホワイト
グランレッド
ER-MD100 この機種のみグランホワイトだけとなる

(伊達 浩二)