ニュース

関東全域でスギ花粉を観測。昨年より早く花粉シーズン入り

1月29日現在の花粉シーズンの概況。関東のみシーズン入りしている

 ウェザーニューズは、1月26日に関東全域が花粉シーズンに突入したと発表した。昨年よりも約1週間早い、花粉シーズンの到来となる。

 今回、花粉シーズン入りしたのは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県の7都県。26日に、自社の花粉観測機「ポールンロボ」での観測により、花粉の飛散量が花粉に敏感な人に症状が出始める10個に達し、今後飛散が徐々に増える見込みであることから発表された。

 レポートによると、今後の花粉の飛散開始時期は、東〜西日本の太平洋側や、九州では、平年(2008年〜2013年の平均)よりも1週間前後早まり、北日本や日本海側では平年並みとなる見通し。

 飛散のピーク時期は、関東〜西日本の各地で3月上旬〜中旬、北陸地方で3月下旬、東北地方で4月上旬〜中旬になるという。

 また、スギ花粉のピークを過ぎた後に飛散するヒノキ花粉は、西〜東日本では4月上旬〜中旬に飛散量がピークとなる見通しとしている。

(中野 信二)