ニュース

山本電気、野菜ジュースを作ってそのまま飲めるブレンダー

〜“鉄人”道場六三郎監修

POWERMIX MB‐BL22のグロッシーレッドとジェットブラック

 山本電気は、野菜ジュースやスムージーを手軽に味わえるブレンダー「POWERMIX(パワーミックス) MB‐BL22」を7月26日より発売する。希望小売価格は11,000円。

 料理人・道場六三郎氏が監修を務めるキッチン家電シリーズ「MICHIBA KITCHEN PRODUCT」のブレンダー。付属のボトルに飲み口を設け、作ったジュースをそのままコップとして飲める点が特徴。新鮮な野菜や果物を使ったジュースのほか、氷も砕けるためスムージーやカクテルも作れるという。
 従来モデルではボトル1個が付属したが、新製品ではボトルと、ボトル用のフタ「ドリンクリッド」が各2個ずつ付属する。

 運転モードは約15,000回転/分の「低速」と、約19,000回転/分の「高速」の2段階から選べる。

 本体サイズは150×330mm(直径×高さ)。本体重量は約1.8kg。ボトルの容量は400ml。消費電力は280W。連続使用時間は1分。電源コードの長さは2m。刃を収納する「ブレードケース」が同梱される。カラーはグロッシーレッドとジェットブラック。

(小林 樹)