ニュース

ブラック&デッカー、特殊フィルターで吸引力が持続するコードレスハンディクリーナー

18Vコードレスハンディクリーナー BDH18B 本体

 ブラック・アンド・デッカーは、吸引力が持続するフィルターを搭載した「18Vコードレスハンディクリーナー BDH18B」を、3月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、本体の店頭予想価格は6,000円前後。バッテリーは別売り。

 コードレスタイプのハンディクリーナーで、フィルターに表面を特殊加工した高性能クリーンフィルターを採用した点が特徴。HEPAクラスの高性能フィルターの表面に皮膜処理を施すことで、目詰まりの原因となるフィルター内部のホコリの侵入を防止。さらに、フィルターは軽く叩くだけでホコリが落とせて、フィルター外側の水洗いにも対応する。フィルター表面の皮膜に損傷がない限り交換は不要。

 同社ではこのフィルターにより、目詰まりを防いでパワフルな吸引力が持続するとしており、室内や車内の掃除のほか、DIY作業後の木くずや金属・プラスチックくずの掃除にも適しているという。なお、フィルターを製造するのは、アウトドアウェアなどに採用されている透湿防水性の素材「ゴアテックス」で知られる米ゴア社。

 バッテリーは、同社の電動工具や園芸工具にも採用されている「18Vリチウムイオンバッテリー BL1518」を採用。作業時間は約15分で、同社では「高水準の吸引力と作業時間を実現した」としている。バッテリーと充電器「LC1418」の希望小売価格はいずれも7,350円。

 本体サイズは120×430×135mm(幅×奥行き×高さ)で、重量はバッテリー込みで約1.2kg。集塵容量は700ml。集塵用の紙パックは不要。付属品はブラシツール、先端ノズル、高性能クリーンフィルター。バッテリー、充電器は本体セットに同梱されておらず、別途購入する必要がある。

18Vコードレスハンディクリーナーの特徴。高性能フィルターと、ブラック・アンド・デッカーの各種工具と共通のバッテリーを採用している
使用イメージ。室内や車内の掃除のほか、DIY作業後の木くずや金属・プラスチックくずの掃除にも適しているという
バッテリーと充電器は別売り

(正藤 慶一)