ニュース

カシオ、iPhoneやiPadからワイヤレスで印刷できるラベルプリンター「memopri」

 カシオ計算機は、iPhone、iPod touch、iPadからワイヤレスで印刷できるラベルプリンター「memopri(メモプリ) MEP-F10」を3月15日より発売する。価格はオープンプライス、市場想定価格は8,000円前後。

memopri MEP-F10 ネイビーブルー
アイスホワイト

 貼って剥がせる専用テープにメモを印刷するラベルプリンター。カシオは2012年に、Bluetooth通信でAndroidスマートフォンと連携できるラベルプリンター「MEP-B10」を発売したが、iPhoneなどiOSの機器には対応していなかった。今回はWi-Fi接続に対応し、iPhoneやiPod touch、iPadからもワイヤレスで印刷できる点が特徴。

 使用法は、iPhoneやiPadにあらかじめ専用のアプリをインストールし、アプリ上で文字の入力やフォントを指定することで、その内容が印刷される。専用アプリ「MEP-IP10」「MEP-IP10 for iPad」は製品発売と同時にリリースする。なお、Wi-Fi対応であれば、パソコンやAndroidスマートフォンとも連携できる。

 新製品ではさらに、従来3行だった印字列を5行に増やし、また2行に渡って印刷する際には、上下の文字列で文字サイズを変えられるように改良した。

 機能面ではほかに、メモを作成した月日や時間を入力できる「タイムスタンプ」機能、プリント済みの内容を再利用できる印刷履歴機能、iPhone/iPod touch/ iPad/スマートフォン接続時のみ手書き文字を印刷できる機能も搭載している。

 同社では、伝言や備忘録などのメモ印刷や、書類や書籍の整理、分類に役立つ簡易ラベルなど幅広く使えるとしている。

アプリからさまざまなフォントや文字のサイズを選べる

 印刷方式は感熱式で、印刷密度は200dpi。印字サイズは最大120×300mm(幅×長さ)。

 本体サイズは61×118×68mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約240g。消費電力は9W。ACアダプターとUSBケーブル、Windows用パソコンリンクソフトCD-ROM、テープ1巻が付属する。パソコンリンクソフトの対応OSは日本版 WindowsXP/Vista/7/8。カラーはアイスホワイトとネイビーブルー。

(小林 樹)