記事検索
最新ニュース

フォースメディア、スマホやキーボードを除菌できる紫外線除菌器

インフルセーバー JF-UVW1B

 フォースメディアは、紫外線で雑菌を除菌する家庭用の除菌器「インフルセーバー JF-UVW1B」を発売した。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4,980円。

 コンパクトなハンディタイプの紫外線除菌器。本体背面に紫外線照射部が付属し、対象物にかざすと表面の菌を除去できるという。照射時間は、5分/15分/30分/連続の4段階から選べる。設定時間を過ぎると照射は自動でストップする。

 照射する紫外線は、紫外線の中でも特に除菌効果の高い紫外線C波(UV-C)。これにより、ほとんどの細菌・ウィルス・カビ・ダニを除菌でき、除菌率は99%以上になるという。

本体背面の紫外線照射部 紫外線をONにしたところ 照射時間をLEDで表示する

 用途としては、携帯電話やスマートフォン、パソコンのキーボードやマウスなど、手で触れる機会の多い小物から、台所のまな板や包丁、食器類、浴室、寝室、クローゼット内、自動車内など多岐にわたる。同社では、光線をあてるだけで除菌できるため、薬品が残留する心配がなく、人体以外のどんなものにも使用できるとしている。

 同社では、特に小さいお子様やお年寄りがいるご家庭や、受験生のいるご家庭で、風邪などの感染症や食中毒などの予防に使えるとしている。

 安全面では、紫外線ランプを使用中に照射部を上に向けると、自動的にランプが消えるようにしている。また、目を保護するゴーグルが付属する。

付属の保護ゴーグル スマートフォンの表面には多くの大腸菌が付着しているという 日常的に使うキーボードも、汚れが気になる場所

 本体サイズは363×46×37mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は約150g。消費電力は4W。電源は別売りの単三形アルカリ乾電池4本。連続動作時間は約3時間。ランプ寿命は8,000時間。放射照度は2,500マイクロW/平方cm以上。






(小林 樹)

2012年11月7日 12:28