記事検索
最新ニュース

山善、電動歯間ブラシ「DENTAL PECKER」

〜キツツキのように前後に動いて歯のスキマを磨く
DENTAL PECKER DP-10

 山善は、歯と歯の隙間を掃除する携帯電動歯ブラシ「DENTAL PECKER (デンタルペッカー) DP-10」を11月5日より発売する。価格はオープンプライス、市場想定価格は4,980円。

 歯間専用の電動歯ブラシ。歯と歯の隙間を掃除しやすいよう、細く尖ったブラシを採用した点が特徴。デンタルペッカーのペッカーとは、鳥類のキツツキを意味しており、直径約1.5mmに細く束ねたブラシが、キツツキのように前後に動いて歯のスキマを磨くことに由来する。

超極細毛のブラシの拡大図。細いブラシで歯と歯の隙間を磨く

 ブラシは超極細毛で、毛先がしなやかに広がるため歯茎を傷つけにくいという。また、歯間を磨くことと同時に、歯茎へのマッサージ効果もあるとしている。

 ブラシの運転の速さは「強/弱」2段階で設定できる。1分間の振動数は、運転モードが弱だと約7,000回、強だと約8,000回。約4mm幅のストロークで、高速で動く。

 同社では、口臭・歯周病の原因となる歯の隙間や、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯茎の隙間の汚れをしっかりと除去するために、歯間部のケア専用の動きを実現したとしている。

本体は丸洗いが可能

 本体は生活防水設計を採用しているため、丸洗いできる。

 本体サイズは約167×21mm(長さ×太さ)で、重量は電池を除いて49gとコンパクト。化粧ポーチやバッグに入れての持ち運びができるよう、キャップも付属している。さらに、替ブラシ12本も付属する。

 電源は別売りで、単四形アルカリ乾電池1本を使用する。電池の寿命は、1日2回、1回あたり3分使用した場合、約1カ月。カラーはペッカーホワイトとペッカーピンク。






(小林 樹)

2011年11月4日 15:18