記事検索
最新ニュース

パナソニック、懐中電灯としても使えるインテリアライト

〜停電時は自動で点灯
「無接点インテリアライト BG-KL01H」

 パナソニックは、懐中電灯としても使える「無接点インテリアライト BG-KL01H」を8月26日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万円前後。

 懐中電灯としても使える充電式インテリアライト。スタンドから本体を持ち上げると底面のLEDライトが自動的に点灯するため、懐中電灯として使える点が特徴。また、停電時など給電がストップした場合には、LEDランプが自動的に点灯して非常灯になる。

会場では家庭で使用するようすを再現していた 間接照明、懐中電灯として2WAYで使える

いつもはベッドサイドやリビングで間接照明として使用できるほか、停電時にはライトが自動的に点灯して非常灯になる 手で触れて電源をON/OFFする。スタンドから本体を持ち上げると自動的に底面のLEDライトがつき、懐中電灯になる

  ベッドサイドやリビングで間接照明として使用できるほか、懐中電灯としての使い勝手を考え、本体上部には取っ手が付属している。本体重量は約230gと軽量で、持ち運びしやすい。

 間接照明として使用する際には、本体上部に手を触れて、ライトのON/OFFを設定する。間接照明としての明るさは、強/弱の2段階で調節できる。

 光源には、0.5Wの電球色のLEDを4個を使用。LEDの点灯時間は、強が約3.5時間、弱が約15時間。懐中電灯として使用する場合は約2.5時間としている。

明るさが強の時。卓上を明るく照らし出した 明るさが弱の時。枕元に置くのにちょうど良さそうな明るさだった

 本体の充電には、無接点充電方式を採用した。本体を付属のスタンドの上に置くだけで、充電が可能となっている。スタンドにはACアダプターから給電する。バッテリーには、同梱のニッケル水素電池「充電式EVOLTA」単三形2本を使用する。充電にかかる時間は、ライトの消灯時だと約12時間、ライト弱の点灯時だと約24時間としている。

 本体サイズは105×142mm(直径×高さ)。スタンド部を含む総重量は約305g。消費電力は1W。

スタンドから持ち上げると、懐中電灯として点灯する バッテリーには、同社のニッケル水素電池「充電式EVOLTA」単三形2本を使用 シェードを外したようす

 なお会場では、家庭で使用するようすを再現。停電時を想定して給電コードを抜き、自動的にライトが点灯する様子を示していた。


給電がストップすると、ライトが自動的に点灯する

 






(小林 樹)

2011年7月6日 11:17