記事検索
最新ニュース

ヤマハ、低重心で乗りやすい幼児2人乗りモデルの電動アシスト自転車

〜“リカちゃん”とのコラボキャンペーンも

 ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS(パス)」の2011年モデルを報道陣に公開した。2011年モデルでは、フレームデザインやドライブユニットの刷新、バッテリー寿命を大幅に改良した「長生きバッテリー」を搭載しているほか、製品の保証期間を従来より大幅に延長している点が特徴。

6.0Ahバッテリー搭載の「PASナチュラM デラックス」 最上位モデルの「PASナチュラL スーパー」。バッテリー容量は8.1Ah 通勤・通学用モデル「PAS CITY L8」
デザイン性の高いモデル「PAS Ami」 スポーティーモデル「PAS CITY-X」
2011年モデルでは耐久性、静粛性に優れた新開発のアルミハウジングドライブユニットを採用 高機能モデルに搭載しているアルミハウジングドライブユニット バッテリー、ドライブユニット、本体フレームなどの保証期間を従来より大幅に延長した
充電回数が従来の2倍の約700〜900回の「長生きバッテリー」を全モデルに搭載する 長生きバッテリー
ヤマハ発動機 SPV事業部マーケティング部 鹿嶋泰広氏

 電動アシスト自転車は、順調に前年比10%増のペースで需要が拡大しているという。「2011年上半期は、震災後は東北で復興実需があったこともあり、好調な滑り出し」(ヤマハ発動機 SPV事業部マーケティング部 鹿嶋泰広氏)だという。また、主なターゲット層もシニア層から若年層に変化してきたという。「特に好調なのが、子供送迎用の需要が加速している。価格が従来より下がったこともあり、若年層でも使う人が増えている」(鹿嶋泰広氏)。

電動アシスト自転車の市場は順調に拡大を続けている 2011年の上半期は震災の影響で販売台数を伸ばしたという

 会場には今月発売されたばかりの幼児2人同乗モデルの電動アシスト自転車「PAS Raffini L/S」と「PAS リトルモア」も展示されていた。

 「PAS リトルモア」は、子供を乗せた時も安定した走行ができるようにタイヤサイズを前輪22インチ、後輪26インチとした。低重心にすることで、ふらつきにくく乗りやすいという。また、サドルとハンドルの間を広く取ることで、チャイルドシート装着時でも乗りやすく、運転しやすい構造とした。本体には、買い物かごにもなるチャイルドシート「スーパーエンジェルシート」が標準装備される。希望小売価格は135,800円。

PAS リトルモア 前方と後方の両方にチャイルドシートを装着した状態 買い物かごとしても使えるチャイルドシート「スーパーエンジェルシート」が標準装備される
後方のリヤシートは別売りとなる デジタルメーターが付いたスイッチ

 「PAS Raffini」は、電池容量が8.1AhのRaffini Lと、電池容量4.3AhのRaffini Sの2モデルを展開。子供を乗せる時期が終わっても、乗り続けられるデザイン性の高いモデル。本体にチャイルドシートは付属しないが、取りつけは可能。Raffini Lの希望小売価格は121,800円、Raffini Sは112,800円。

PAS Raffini 乗った状態
リトルモアを購入者にプレゼントされる「サイクリング リカちゃん」

 ヤマハでは、リトルモアを購入者にもれなくタカラトミーの「サイクリング リカちゃん」をプレゼントするキャンペーンを6月30日から9月30日まで開催する。タカラトミーが夏ごろから発売する製品で、電池を入れて走らせることもできるほか、前方と後方のチャイルドシートに幼児の人形を入れて遊ぶこともできる。なお、幼児の人形は別売り。

 会場では、試乗会も行なわれた。記者は前方と後方にチャイルドシートを装着したPAS リトルモアに試乗。前方のチャイルドシートには、子供の人形が乗っており、本体を支えるだけでも一苦労。チャイルドシートに慣れていないため、乗るのにやや苦労したが、走り出すとアシスト力のお陰で、ほとんど力を使わなくてもぐんぐん進んでいく。強力なアシストがあるおかげで、坂道でも平坦な道と同じように運転できる。

 チャイルドシートを装着した自転車に乗ったのは今回が初めてだったが、電動アシストがない状態での運転はちょっと考えられない程、重かった。子供の送迎用に購入する人が多いというのも納得できた。

今回記者が試乗したPAS リトルモア 前方のチャイルドシートには人形も搭載されていた こんな坂道でも平らな道と変わらない力で走ることができる




(阿部 夏子)

2011年6月24日 14:57