記事検索
最新ニュース

パンズ、2時間でモバイル電源を充電する「ソーラーターボチャージャー」

〜リュックサックに装着。登山やハイキングに
ソーラーターボチャージャー

 パンズは、同社が発売するモバイルバッテリーが約2時間で充電できる「ソーラーターボチャージャー」を、10月18日に同社ウェブショップで発売する。価格は7,560円。

 ソーラーターボチャージャーは、パンズが現在発売しているモバイルバッテリー「DR.モバイルソーラー充電器」に接続し、急速充電するためのオプション品。DR.モバイルソーラーは、本体に搭載したソーラーパネルで、内蔵のリチウムイオン電池が充電できる点が特徴だが、容量1,500mAhを満充電するまでに、かなり強い太陽光の元でも14〜16時間かかっていたという。

 今回発売するソーラーターボチャージャーでは、DR.モバイルソーラーに搭載されているソーラーパネル約8枚分のソーラーパネルを搭載。このため、DR.モバイルソーラーを約2時間で満充電できるという。

 また、ソーラーターボチャージャーはリュックサック(バックパック)に取り付けられるデザインとなっている。登山やハイキング、ツーリングなど、外出の際に装着することで、より手軽に短時間で充電できるという。さらに、Mini-USBから充電できる他社のモバイルバッテリーにも利用できるという。

 本体サイズは230×200×8mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約300g。DR.モバイルソーラーが収納できるメッシュポケットが2カ所設けられている。

リュックサックやバックパックに装着できる DR.モバイルソーラー充電器が差し込めるメッシュポケットが2つ設けられている

 DR.モバイルソーラー充電器の本体サイズは49×102×11.5mm(同)。重量は約65g。USBからの充電時間は約5.5〜6時間。iPhoneなど携帯電話、ニンテンドーDSやPSP用のアダプターが付属する。販売価格は4,980円。

 なお同社によると、携帯電話とソーラーターボチャージャーを直接接続しても充電できる場合があるとのことだが、推奨していない。





(正藤 慶一)

2010年10月13日 16:02