記事検索
最新ニュース

三洋、米から米粉パンが作れるGOPAN専用の「小麦グルテン」

〜入手ルート確保のため、自社で専用商品を用意
GOPAN専用の「小麦グルテン KA-SPMGURU10」

 三洋電機は、米から米粉パンが作れるホームベーカリー「GOPAN(ゴパン)」専用の「小麦グルテン KA-SPMGURU10」を11月11日から発売する。希望小売価格は1,260円。

 GOPANは、米から直接米粉パンが作れるホームベーカリー。従来ホームベーカリーで米粉パンを作る際は、米粉を用意する必要があったが、米粉は入手経路が限られている、割高であるなどの問題があった。GOAPNは、米を使うことでそれらの問題を解決。米から米粉パンが作れる“世界初”のホームベーカリーとして注目を集めている。

 GOPANの米粉パンレシピでは、パンを膨らませるためにグルテンを使用しているが、グルテンは一般的なスーパーなどでは入手しずらいなどの課題が指摘されていた。GOPANでは、グルテンの代わりに上新粉を使用する「小麦ゼロコース」も用意しているが、三洋電機では、グルテンが入手しやすくなるように、GOPAN専用の小麦グルテンを独自に販売することとした。

 GOPAN専用の「小麦グルテン KA-SPMGURU10」は容量1kg(500gが2袋)。一斤分の米粉パンを焼く際には220gの米と約50gのグルテンを使用するため、KA-SPMGURU10で20回分の米粉パンが作れるという。

製品本体。500g入りが2袋セットで販売される 製造者は大榮産業、原料供給はグリコ栄養食品、販売者が三洋電機となっている パッケージ裏には、GOPAN専用の小麦グルテンであることが明記されている

 




(大河原 克行)

2010年9月10日 18:24