記事検索
最新ニュース

スズキ、新基準に対応した電動アシスト自転車



ラブSNA26 アイボリーホワイト
 スズキは、電動モーターの補助率を新基準の「1:2」に拡大した電動アシスト自転車「ラブSNA24」と「ラブSNA26」の2機種を、7月20日に発売する。希望小売価格はいずれも85,800円。詳細なスペックは以下の表の通り。


品名 ラブSNA24 ラブSNA26
車輪サイズ 24インチ 26インチ
車体重量 24kg 24.6kg
全長 1,780mm 1,875mm
全幅 580mm
充電1階あたりの
走行距離
オートマチック
モード
約25km
エコモード 約43km
電源 リチウムイオン電池
(26V -Ah)
充電時間 約2時間
変速機 内装3段(グリップ式)
本体カラー プラズマシルバー
スパークブルー
アイボリーホワイト

 電動モーターによるアシスト力の比率を、従来の「人力:動力=1:1」から「1:2」に拡大し、アシスト比率を高めた電動アシスト自転車。これにより、上り坂や発進、低速走行時の人の負担や疲労を軽減し、快適な走行が実現できるという。

 運転モードには、アシスト力を自動で調節する「オートマチックモード」のほか、オートマチックモードよりもアシストを軽くした、長距離走行向けの「エコモード」、常に強力なアシスト力を発揮する「パワーモード」の3種類を備える。エコモード使用時の走行距離は約43kmで、充電時間は約2時間。

 このほか、フレームには軽さと強さを兼ね備えた軽量合金鋼を採用し、またぐ部分のフレーム位置を下げて、乗り降りしやすい設計とした。最大3kgまで入る大型のバスケットも備えている。

 なお、本製品の製造は、パナソニック サイクルテック株式会社が担当している。




(正藤 慶一)

2009年6月29日 14:29

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.