やじうまミニレビュー

ありそうでない“普通さ”加減が絶妙な無印良品の掛け時計

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
無印良品の掛け時計「アナログ時計・大 掛け時計・ブナ材ダークブラウン」。製品パッケージ

 今回紹介するのは、無印良品の掛け時計「アナログ時計・大 掛け時計・ブナ材ダークブラウン」だ。なんの変哲もない、普通の壁掛け時計だが、とても気に入っている。

メーカー名 無印良品
製品名 アナログ時計・大 掛け時計・ブナ材ダークブラウン
購入場所 無印良品ネットストア
購入価格 7,900円

 この製品を選ぶにあたって、こだわったのは、3つ。まず1つはデザインだ。学校の教室に置いてあるようなシンプルな時計が欲しかった。

 次に見やすさ。今春、出産予定の子供部屋に設置したかったので、子供が時間の勉強をしやすいように、毎時に加えて、毎分の単位も刻まれているものを選んだ。また少し離れた場所や、寝転んだ状態でも時刻を確認しやすいように、白地に黒の文字盤が好ましい。

製品本体。壁掛け用のネジと、電源の単三形電池1本が付属する
木枠はブナ材で、高級感がある
白地に黒の文字盤が見やすい

 最後に、秒針の音がしないこと。私は、秒針の音が気になって眠れなくなってしまうタイプなので、これはかなり重要なポイントだ。

 これら3つのポイントをクリアしたのが、無印良品の時計だった。3つ挙げた条件を見直すと、どこにでもある普通の時計のように感じるが、その「普通」が難しい。家電量販店にも見に行ったが、イラストが書いてあったり、メーカーのロゴが入っていたりと、なかなかここまでシンプルなデザインは見つからない。

壁に掛けたところ
離れた場所からでも見やすい

 実際、使い始めてみても、満足度は高い。視認性が高く、離れた場所からも時間が見やすく、ブナ材の木枠はシンプルながらも高級感がある。ユーザーの使い勝手が考えられた、よくできた“普通の時計”なのである。

(阿部 夏子)