やじうまミニレビュー

たったの卵1個が厚焼き卵に変身! 「えっ! 小っちゃーい玉子焼」

やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです
谷口金属工業「えっ! 小っちゃーい玉子焼」

 お弁当の定番おかずといえば玉子焼き。子供のお弁当に入れる玉子焼きは、卵1つだけで作っているが、なかなか難しい。一般的な玉子焼き器では厚焼きにならず、薄っぺらくなってしまう。そこで、卵1つだけでも厚焼き玉子焼きができるという「えっ! 小っちゃーい玉子焼」を購入してみた。

メーカー 谷口金属工業
製品名 えっ! 小っちゃーい玉子焼
購入場所 Amazon.co.jp
購入価格 1,338円

 えっ! 小っちゃーい玉子焼はスリムな玉子焼き器で、幅はたったの8cm。一般的な玉子焼器の半分程度の幅となっているため、卵1個でも厚みのある玉子焼きができるとのことだ。

スリムな玉子焼き器。サイズは80×180mm(幅×長さ)
裏はかわいい花柄
左が一般的な玉子焼き器。比べると1/2程度
深さは同じくらい

 表面にはフッ素樹脂加工が施してあり、長く使えそうだ。なお、ガスコンロ、電気プレート、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーターには対応しているが、IH調理器では利用できない。

油を少なくできるので、ヘルシーな玉子焼きに

幅が狭いので、ひっくり返すのが簡単! あっという間にできた

 まず娘のお弁当用に玉子焼きを作ってみることにした。薄く油をひいてから、玉子焼き器を中火以下の予熱で温める。卵1個分の溶き卵を流し入れ、いつも通りに玉子焼きを作ればよい。

 使ってみると、短時間で厚焼き玉子ができた。スリムな分、油の量も少なくなり、ヘルシーに仕上がった。ヨレたり偏ってしまうこともなく、手早く卵を丸めていくことができた。

左が一般的な玉子焼き器で作ったもの、右がえっ! 小っちゃーい玉子焼で作ったもの
断面を比べると厚みが違う。下がえっ! 小っちゃーい玉子焼。ふっくらしていて子供達にも好評

 食べ比べてみたところ、えっ! 小っちゃーい玉子焼で作った玉子焼きのほうが厚みがあり、ふっくらしているので食感もよく、おいしく感じた。

 娘の弁当箱に詰めてみたところ、えっ! 小っちゃーい玉子焼で作った厚焼き玉子のほうが見栄えもよい。娘に「今日の玉子焼きは厚くておいしかったよ!」とほめられて嬉しかった。

左がえっ! 小っちゃーい玉子焼で作った厚焼き玉子。見栄えもイイ!

 今まで使用していた玉子焼き器では、卵1つで作ると油が多く、卵をひっくり返すときにヨレてうまくできない場合があった。また、出来上がった玉子焼きは細長く、お弁当にいれるときは3等分にする必要があり、詰めにくかったのだが、新しい玉子焼き器ではこれらの悩みを解消している。

「玉子焼きを作るのは苦手」という方は、ぜひお試しを

 えっ! 小っちゃーい玉子焼は、小さいフライパンとしても活用できる。お弁当用にウインナーを焼いたり、鮭などの切り身を焼くのにも適している。洗うのも簡単なので、少量のおかずを作りたいときに便利だ。

 卵1個で厚焼き玉子ができるということも嬉しいが、簡単に短時間で失敗なくできるのが何より嬉しい。玉子焼きは主婦でも「なかなか上手にできない」という方も多く、奥が深い料理だ。玉子焼きが苦手という方にこそ、ぜひお試しいただきたい製品だ。

(石井 和美)