記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

DOULEX「LED Light Bulb Pocket Card」

〜お財布に入っちゃう薄型カード電球
by すずまり


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


裸電球型のLEDライトで和む

「LED Light Bulb Pocket Card」。ホワイト(左)とライムグリーン(右)を購入

 今や、手元を照らすライトには事欠かない。ケータイを開けば、煌々とした液晶が周囲を明るく照らしてくれるし、液晶が発光してライト代わりになるiPhoneアプリなどもある。どれもかなり明るく実用的で、いずれかを持っていれば、真っ暗闇の中でも灯りに困ることはない。実際、夜の玄関先で鍵を探してバッグをごそごそと漁るときや、ドアの鍵穴探しには大活躍している。

 そんな時代でも、不思議なことに、なぜか惹かれてしまうのが携帯用のライトである。今回ご紹介する「LED Light Bulb Pocket Card」は、サイズが53×3×86mm(幅×奥行き×高さ)と、お財布や名刺入れにも入ってしまう超薄型サイズの携帯ライトなのだが、最大の特徴はライト部分が電球の形をしていることだろう。


メーカー DOULEX
製品名 LED Light Bulb Pocket Card
ホワイト、ライムグリーン
希望小売価格 オープン
購入場所 楽天市場
購入価格 714円

パッケージはライトとは思えないデザイン 薄いので、お財布や名刺入れにも入る 電池は交換できる。ただし取り出しにくいので、ペンチなどでつまんでひっぱるほうがいい。下手をすると爪を痛めてしまう

 電球型の透明部分を指で押すと立ち上がり、同時にスイッチが入って点灯する仕組み。“電球”の付け根にLEDが2つ設置されており、これらが下から透明な電球部分を照すため、あたかも裸電球がついているように見えるのだ。黒い付け根を前方にスライドさせると、電球部分が外れてボタン電池が現れる。こう見えて使い捨てではないのだ。

電源OFF状態 電球部分を立てるとスイッチが入る 根元にLEDが確認できる

 つけてみると、暗闇に電球が浮かび上がり、なんとも不思議。ぺしゃんこの電球ではあるが、それでも電球っぽいのである。バッグの中を照らしたり、鍵穴をチェックするには十分な明るさだ。残念ながら読書には向かないが、持っているとなぜかほんわりした気持ちになれるのである。

明るさはなんとか文字が読める程度。実用というより、癒し系、情緒系のアイテムと考えたほうがいいだろう 2つ点灯させると、ちょっといい雰囲気。ムード作りにいいかも? 持ち上げれば結構しっかり照らせるので、捜し物もできる

 数枚用意すれば、ちょっとしたインテリアにもなりそう。夜、寝るときに真っ暗だと落ち着かないという方には、このライトをお勧めしたい。置きっぱなしにできるうえ、手元は照らしてくれるが、広範囲に影響しないため、暗くないとイヤという人に迷惑をかけにくいからだ。

 プレゼントにも使えそうな「LED Light Bulb Pocket Card」、ちょっとした贈り物などにいかがだろうか。


PR この商品をAmazonで買う


2010年 10月 13日   00:00