記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

川嶋工業「ポテトング」

〜もう手掴みには戻れない、スナック菓子用トング
by 正藤 慶一


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


川嶋工業「ポテトング」

 デスクワークをしていると、お腹が空いたというのに忙しくて、席を離れられない時がよくある。そんな時には、ポテトチップをはじめとするスナック菓子が非常に助かる。袋を開けて頬張れば、空腹はおさまるし、サクサクとした食感がストレス解消にもなる。ついつい食べ過ぎてお腹ポッコリなんてこともあったりするが、適量で止めておけば、すぐ食べられておいしい、とても手軽な食べ物といえるだろう。

 しかし、スナック菓子で困るのが、指が汚れてしまうところ。スナックをそのままつまんで食べるため、スナックのパウダーやら油やらが指に付着するのだ。すぐに取れるのなら良いが、油はティッシュではなかなか落とせない。毎日使うキーボードやマウスを汚してしまうわけにはいかないので、洗面所に行って手洗いするしかない。しかし、もともと時間がなくてスナック菓子を食べているのに、わざわざ洗面所に行くのでは、結局時間が掛かってしまっている。

 この“スナック汚れ”に頭を悩ませている人は多いようで、巷には指を汚さずに食べるためのグッズが出ている。今回はその中から「ポテトング」を紹介しよう。


メーカー 川嶋工業
製品名 ポテトング
購入店舗 Amazon.co.jp
購入価格 399円

 ポテトングはその名の通り、食品を挟んで掴む道具「トング」の形をしている。これでポテトチップなどスナック菓子を挟むことで、指を汚さずに食べられるというのだ。しかし、パン屋や焼肉店などで見かけるような大きなものではなく、長さは185mmとコンパクト。例えるなら、太めの箸を2つ組み合わせたような感じだろうか。

使用方法はとにかく簡単。トングを袋の中に入れ、握って取り出すだけだ

 さっそく使ってみよう。ポテトングをポテトチップまずはコイケヤ「ポテトチップス」)の袋の中に入れ、ポテトがたくさんありそうなところでトングを握り、取り出せば、ポテトチップがしっかり掴めている。取り出した後は、そのまま口に運ぶだけ。もちろん、指も手も、まったく汚れることはなかった。

 ほかのスナック菓子も試してみたが、丸いもの(明治製菓「カール」)、細長いもの(フリトレー「B-1グランプリ 横手やきそば味 コーンスナック」)、小さいもの(東鳩「ポテコ」)など、すべてにおいて問題なく掴むことができた。もちろん、袋の中を目視したりはない。感覚的に言えば「ガッと入れてバッと掴めば、サッと出ている」といったところだ。

 おまけに、スーパーのお惣菜コーナーで買った「ひとくち白身魚フライ」も大丈夫だった。基本的にはトングなので、開口部の幅よりも大きな食品でない限り、挟めないことはないだろう。パッケージにも、「海苔、漬け物、梅干し等にもお使いいただくと大変便利です」とあったので、「ポテトチップを食べるグッズ」というよりも、「小さなトング」と考えた方が、使うシーンは多くなりそうだ。

丸く太い形状の「カール」も問題なく取れた フリトレーの「B-1グランプリ 横手やきそば味 コーンスナック」は、かなり細長い形状だったが、まったく問題なし チョコレートは溶け気味だと付着しやすいが、ポテトングなら大丈夫
ポテトが密集した部分にトングを突っ込むと、2枚取りや3枚取りもできる 近所のスーパーで半額で買った白身魚フライまで掴めた!

 ちょっとしたことだが、本体に使いやすい配慮がなされている点も好印象だ。まずは、机にそのまま置いても、先端部が机に触れない点。トング中央部にある出っ張り部分と、トングの付け根の2点が支えるため、先端部が浮き上がっているのだ。また、箸のように持てる点も良い。これまでスナックは箸で食べていたという人にも、馴染みやすいだろう。

 はっきり言ってあまり不満はないのだが、強いて挙げれば、トング先端部のギザギザ部分に、スナックのパウダーが残りやすいところと、スナックの残りが少なくなったときに、奥までトングを突っ込まなければいけないところか。まあ後者については、残りが少なくなったら、袋を傾けて直接口に流し込めば良いだけかもしれない。

中央の出っ張り部分とトング付け根部分の2点で支えるため、先端部が地面に付かない。ちょっとした配慮だが、うれしい 普通にトングのように持つ(上)以外にも、箸のように持つ(下)こともできる
トング先端部は取りやすいようギザギザになっているが、パウダーなど付着物が残りやすい 残りが少なくなると、トングを奥まで突っ込まなければいけないので、取りづらい。こうなると、袋に直接口をつけて、スナックを流し込んだほうが早い

 さて、ポテトングのようなスナック汚れ防止グッズには、タカラトミーから「ポテチの手」という商品も出ている。そのレビューについてはこちらのリンクより見ていただきたいが、個人的にはポテトングに軍配を上げたい。なぜなら、ポテチの手では難しかったカールが掴めることと、スナック以外にも使えるからだ。とはいってもポテチの手には、パウダーを落とす機能がある点、指を象ったデザインが面白い点など、ポテトングにはない良さもある。“ポテトング派”か、“ポテチの手派”か、はたまたそれ以外の第三勢力か、今後、オフィスの中では熾烈な派閥争いが繰り広げられる……ような気がする。

スナック菓子を食べた後の、指の残りカスと油に困ったことがある人は、ぜひとも購入していただきたい。私はもう手掴みには戻れないです

 冗談はさておき、このポテトングが指を汚さずに食べられる点は間違いない。実は私の場合、使いはじめて3日後にポテトングを会社に置き忘れてしまい、家で手掴みでスナックを食べたのだが、「あまり上品な食べ方じゃないなぁ」と、ほんの数日前まで普通にやっていた行為に違和感を抱いてしまったほどだ。正直に言って、もう手掴みには戻れそうにない。

 プログラマなどパソコンユーザーや、1日に何時間もプレイするゲーマーには、間違いなくお勧めだが、日常生活でも、電話を取ったりテレビのリモコンを操作するなど、指が汚れていると困ることは意外と多いので誰でも気に入るのではないかと考えている。あの指のザラザラ感、ヌルヌル感に困った覚えのある人は、ぜひとも一度使っていただきたい。





2010年 9月 29日   00:00