ぷーこの家電日記

第112回:寒がりの猫にホットカーペットを。と思ったら寒がりじゃなかった

 我が家に猫がやってきて半年経った。以前書いたように、公園で倒れているところを保護されて我が家にやってきたのだ。きっとこれも天国へ旅立った愛犬が連れてきた縁だ。大事にしようと心に決めて迎え入れて生活を始めたけれど、猫を飼うのは初めての事。犬とは全然違うし、いつも振り回されっぱなし(笑)。これがまた可愛くてたまらないんだけど。

 我が家に来た頃は結構痩せてて心配だったけれど、今はすっかり肉付きも良くなって、これ以上は気をつけないとデブ猫になってしまう程。食べる事が大好きで毎朝毎晩「ご飯くださーい!」と催促がすごい。本当に野良猫で生き抜けていたのか不思議だ。

 この食欲旺盛の猫、歯が1本も無い。だけどカリカリのフードが大好きで毎日、器用にペロリと食べてしまう。本人(本猫)が特に困っていないみたいなので、私たちも楽観視。虫歯になる心配もないねーなんてポジティブ。

 せっかく我が家に来たんだもの。広くて自由な公園よりも家が楽しい。と思える飼い猫生活を送ってほしい。犬には結構厳しく躾もしたけれど、猫だもん。言っても仕方がないし、最低限のトイレだけ覚えて貰えてくれたら、朝の4時から起こされたって、ソファをボロボロにされたって、PCの上に座り込みされて仕事にならなくたって、無視して逃げられたって平気! めげない! 「ストレスなく過ごしてくれ!」これが唯一の願いなのだ。

 と言うのも、歯がないだけではなく、我が家の猫は「ストレスが大敵」と言われる「猫エイズ(陽性)」と「てんかん」をダブルで持っている。猫エイズはキャリアと呼ばれる状態でまだ発症はしていない。なるべく発症を遅らせるため、願わくば生涯発症しないために、なるべくストレス無しで生活してもらいたい。てんかんは毎日薬を飲みながらもそれでも時々発作を起こす。ストレスや興奮で発作が誘発される事が多いとの事で、ストレスかけちゃダメなのだ。ノンストレス大事!

 そんなこんなで、もう猫を飼っているんだか私たちが飼われているんだかよく分からない感じだけれど、振り回されながらもとっても楽しい! 相手がツンデレなら、こっちはデレデレだー!

 デレデレしながら色々気をつけながら生活している中、一緒に過ごす初めての冬が来た! 「猫はこたつで丸くなる」と言うけれど、猫って寒がりなイメージが強い。「寒いよう〜」と震えて、それがストレスになったら困っちゃう。でもでもこたつはスペース的にも置けない。ということで、アイリスオーヤマのペット用ホットカーペットの出番だ! これは喜ぶぞ! と嬉々として献上。

 が、全く見向きもしない。暖かさに気づいたらきっと虜になるだろうと気長に待っていたけれど、1カ月経っても全く見向きもしない。さすが伊達に元野良猫じゃない。寒さに強いのかしら(笑)。

 猫の為と言いながら、カーペットの上でだらーっと寛ぐ姿を楽しみにしていたので非常に残念だ。Googleで「猫 ホットカーペット」と検索すると、もうゴロゴロダラダラしまくりの猫画像があふれていて微笑ましく羨ましい……。

 今まで何度好意と期待を裏切られたことか……。猫の気持ちがまだまだ全然分からない(笑)。初めて飼う猫に、試行錯誤のおもてなしと惨敗記録。

・ドーム型のハウスをどうぞ→入りもせず
・猫って箱に入るのお好きでしょう?→興味なし(あらゆるサイズの箱で試した)
・どの爪研ぎがお好みですか?→4種類の爪研ぎは未だ新品
・猫ってまたたびお好きなんでしょう?→全く興味なし(爪研ぎへの誘導ももちろん失敗)
・キャットタワーでもっと楽しくなるかな→通り道として使うだけ(登らない)

 他にも多々……。あぁ、分からない。唯一分かっている大好きな事はお腹を撫でてもらうこと。君は犬か!? 今日もゴロゴロ言いながら一人私の近くで床に転がり「腹を撫でろー」とアピールしてくるのでした。か、かわいい(デレデレ)!

徳王 美智子

1978年生まれ。アナログ過ぎる環境で育った幼少期の反動で、家電含めデジタル機器にロマンスと憧れを感じて止まない30代後半。知見は無いが好きで仕方が無い。家電量販店はテーマパーク。ハードに携わる全ての方に尊敬を抱きつつ、本人はソフト寄りの業務をこなす日々。