ぷーこの家電日記

第49回:ご飯がまずくて小躍り!? 新米を最新炊飯器で食べれるぞ!

 米が切れそうだったのでお米を買った。店頭にもすでに今年の新米が並び始めて、もう新米の季節かぁ! って、まだまだ暑くて半袖着てるけど、秋は着実に来てるんだと実感。新米美味しくて止まらない。甘くて香りが良くて、最高! お米の国に産まれてよかったぁ〜と、しみじみ感謝。手を合わせて深々と「いただきます」。

 「ま、まずい……。」

 なんじゃこれ!? ぬるくて臭い! なんだこれ!? と、めっちゃ美味しいはずのご飯が口の中に入って来ると脳が思い込んでたもんだから、実際の味と思い込みのギャップで、脳みそが混乱してパニクるほどおかしい事に。

 な、なんと、炊飯器の保温機能が壊れたようで、人肌程度にほんのりとぬるい保温状態は、ご飯の保温というよりも雑菌の培養なんじゃ? と思う程、発酵とかに適温な気がいたしました(笑)。

 まぁ、前日の晩に炊いたものを食べたので、腐ってはなかったんだけど、壊れたみたいだね。

 壊れた……。
 壊れちゃった……。
 どうしよう……。

 どうしよう、う、う、嬉しい!!!!! 不味いご飯で小躍りした体験は初めてかもしれない(笑)。

 ちょっと前に、“現在、壊れちゃえ! とかって目下念じちゃうのは炊飯器”とかって書いちゃってたけど、自分の怨念が怖くなってしまった。決して力で無理矢理強硬手段なんて事はしていない! AV家電はあるけど、家電DVなんてないないない。

 でも、「壊れちゃえー」とかって思ってた自分の気持ちを察して壊れた気がして、ちょっと心が痛んだのも確か。

 それにしても新米の季節に、最新の炊飯器で炊いたご飯が食べられるなんてーーー!!!!! 最高すぎて気持ちが上がる。

 あーーー、折角だったら、ついでに精米機も買って、玄米の新米買えばよかったかも。今まで精米機持った事無いけれど、やっぱり炊く前に精米したら全然味が違うのかな? 世の中が、iPhone 6とApple Watchの登場に沸いている時、私は炊飯器と米に沸いておりました。次買う時はパナソニックのWおどり炊きの最新だ! ってもう心はずっと決めていた。今だったらSR-SPX104かな。

 炊飯器が壊れたとき、一先ず小躍りした後に、夫に壊れた旨を、めっちゃ嬉しそうなスタンプを添えてLINEで送ると、「炊飯器め分かって身を引いてくれたか(笑) それは仕方ない(笑)買い換えるか〜」と返事が。わたくしめの事、よく分かっておられる(笑)。

 新米の季節、秋刀魚焼いて新米焼き魚定食食べたーい! 「美味しい定食屋さんを見つけたごっこ貯金」とかしようかなぁ。焼き魚定食700円とか、美味しい卵かけ御飯300円とか(笑)。ごっこ貯金してみると、炊飯器代が取り戻せるっていうか結構早く貯まる気がする♪

 美味しい炊飯器は結構お高いけれど、美味しいご飯食べてると、「脇役と思ってたら、お前主役じゃないか!!!」みたいな気持ちになる。それ位ご飯って重要だ!

 ちなみに、不味くなってしまったご飯は、うまかっちゃんの炒飯の素を使って、豚骨味に仕立てて美味しく食べました(笑)。うまかっちゃんとは、九州だったらコンビニでもどこでも買えるような我々にとっては非常にスタンダードな袋ラーメンなのであーる。そのうまかっちゃん味の炒飯の素が今年発売になって、結構これがジャンクな味で美味しいのだ!

徳王 美智子

1978年生まれ。アナログ過ぎる環境で育った幼少期の反動で、家電含めデジタル機器にロマンスと憧れを感じて止まない30代後半。知見は無いが好きで仕方が無い。家電量販店はテーマパーク。ハードに携わる全ての方に尊敬を抱きつつ、本人はソフト寄りの業務をこなす日々。