941のイクメン徒然

第107回:娘と一緒に釣り体験! 釣った魚がその場で食べられる「ざうお」

 まいどどうも! くしいです。

 何かしてもらったら「ありがとう」と言うように言い続けてきた結果、自発的にありがとうを沢山言えるようになった娘。知らない人にも言えるので良いことだなーと思ってる。

 さてさて、外食は月に一度までというルールを設定している我が家。1月に行ったのは「楽しいを釣ろう!」がテーマのお店、釣船茶屋ざうお。店内で釣りが出来て、釣った魚をすぐに調理して食べさせてくれるという。本店は福岡で、東京にも店舗が沢山あるのでわりと有名だけど、子供に大人気なので改めてオススメです。

公式サイト
釣船茶屋ざうお | 「楽しい」を釣ろう!

 行ったのはわりと古い店舗だったので、老舗感あり。ランチタイムの営業は店舗によるのでサイトにて確認してみてください。

入る前から提灯が見えてお祭り感のある店舗
空いていたので、個室からそのまま魚が釣れる部屋に案内してもらった。魚が丸見え!
魚はそれぞれ値段が決まっていて、シマアジなんかは結構お高いので注意が必要

 魚はジャンルごとにエリアが決まっていて、釣る種類によってはエサの有無が決まっていたりする。釣った魚は、刺身・焼き魚・煮付けなど調理方法が選べる。ホタテやサザエなどもあって、他には魚を釣らずにすぐ注文できる定食もあったりする。

娘と一緒に釣り体験、引っ掛けて釣るタイプのアジに挑戦してアッサリ釣れた
アジフライにテンションが上がりまくりの娘
せっかくなので部屋からも釣ってみた。高級な魚が沢山いるので慎重に安い魚を狙って無事に釣れた

 小さめのアジを釣って700円するので割高感があるけど、魚釣り体験というエンタメ要素を考えると納得感のある値段設定。子供が自分で釣れるようになったらもっと楽しめそうだなーというところ(週末のランチタイムは子供がたくさんいた)。

 じつは会社の忘年会で他の店舗を貸し切って忘年会をしたけど、大人も完全に楽しめちゃうので色々な意味でオススメです。

櫛井 優介

1979年1月デビュー。シャイな奥さんと2013年の春に生まれた娘を溺愛するお寿司が大好きなおじさんです。インターネットでは 941 と名乗っていることが多く、色んな会社に行ったりするブログ書いてます。櫛井だから941。 普段はLINE株式会社でエヴァンジェリスト / 技術広報。会社では技術系イベントの企画や運営などを担当してます。コラムは週末に書き溜めてるので微妙に時期がズレたりします。
Twitter @941
ブログ http://blog.kushii.net