941のイクメン徒然

第100回:東京ドームシティでニンニンジャーと握手!

 まいどどうも! くしいです。

 このイクメン徒然も今回で100回目、いつもご覧いただいてありがとうございます。最近はもう娘も「ちょっと静かにしてもらえないかな?」と思うくらいに、明るく元気に喋るわ歌うわ踊るわ、思い出したことを突然まくしたてるわで大変ですが、元気が一番ということで毎日楽しく過ごしております。今後とも宜しくお願いします。

 さて、わたくし実は戦隊モノや仮面ライダーが好きでして、一般の方より少し熱心な、いわゆる「大きなお友達」なんですね。以前は熱心にイベントなんかにも参加していたけど、最近はというと毎週日曜の朝に戦隊とライダーの放送がある「スーパーヒーロータイム」をさらりと見る程度とだいぶ控えめ。

 今やっている戦隊モノは「手裏剣戦隊 ニンニンジャー」というやつで、2歳半の娘にはまだまだ理解できないお話なんだけど、オープニングとエンディングの曲が大好きで毎週一緒に歌って踊っている次第。

 戦隊モノは東京ドームシティにあるGロッソというシアターで、週末になるとショーをやっているので「ニンニンジャー会いに行ってみる?」と娘に聞いてみると「いく!」とノリノリだったので行った話です。

ここがシアターGロッソだ!

 実は以前、こういったものを自分のブログで書いたことがあるくらい好き。シアターGロッソは、古くはスカイシアターの頃から通った場所。久しぶりに来ました。
特撮期の子供を持つ親へ贈る、特撮年間スケジュール - 941::blog

入り口です

 開演の30分前から握手券と写真券を購入出来るので数分並んで購入。握手券は1人520円、写真は1,030円。握手は子供だけなら大人の付き添いは無料でOK。この日は「素顔の戦士たち」というテレビの役者さんたちが登場するのとは違う回だったのでかなり空いていた(役者さんの回は握手とかないはず)。

握手券はサイン色紙付き、写真はフォトフレームに入れて印刷してくれる
ショーは20分程度、空いていて半分も埋まっていなかった

 一瞬真っ暗になったりもするので娘は怖がるかな? と心配して後ろの方に席をとったけど「モモニンジャー! アカー! コンコーン!」と色々叫びながら大興奮。

 お約束になっているショー途中の声援「頑張れニンニンジャー!」もしっかり言えたし、終わりに皆で踊るダンスもしっかり踊れて大満足。

ショーの後は全員と握手、そのあと写真撮影という流れ

 握手の時に「一緒に写真撮りたかった……」とガックリしていた娘だけど「このあと撮るよ」と言って納得してもらい、いざ撮影したら「モモニンジャーがよかった……」とのこと。そんなにモモニンジャーが好きだとは(ちなみに通常公演の場合、主役のレッド以外と撮影する機会はありません)。

撮影してすぐ印刷してくれたものがこちら、剣とか小道具を貸してくれる

 娘も親も大満足でステージを後にして、すぐ近くにあるヒーロー写真館へ。ここでは身長110cmまで限定で、衣装を借りて写真が撮れちゃう。ヒーローショーは長年見ているけどここは初めて来た。

けっこう賑わっているヒーロー写真館
娘のセレクトはもちろんモモニンジャー、普段の服は90なのでブカブカ

 お姉さんとお兄さんが優しく着替えと撮影をしてくれ、さすがに慣れているなぁという印象。親は携帯とかデジカメで撮影OK。

スタッフのお兄さんが撮影した写真はその場で大きめのキーホルダーに加工してくれる、数分で完成してすごい
Gロッソを出ると遊園地になっていて、顔ハメも可能

 以前は友人の子供と一緒だったり上京した甥っ子と来たりしたけれど、自分の子供と来ることになるとは……と感無量でございました。もうちょっと大きくなって色々とわかるようになったら、素顔の戦士とか連れて行ってもいいかなーと思っているところ。いやぁ楽しかった。オススメです。

櫛井 優介

1979年1月デビュー。シャイな奥さんと2013年の春に生まれた娘を溺愛するお寿司が大好きなおじさんです。インターネットでは 941 と名乗っていることが多く、色んな会社に行ったりするブログ書いてます。櫛井だから941。 普段はLINE株式会社でエヴァンジェリスト / 技術広報。会社では技術系イベントの企画や運営などを担当してます。コラムは週末に書き溜めてるので微妙に時期がズレたりします。
Twitter @941
ブログ http://blog.kushii.net