ニュース

ビタントニオ、400℃の高温で本格ピザが焼けるグルメオーブン

ビタントニオの「グルメオーブン VGO-55」

 ビタントニオは、高温の両面ヒーターでピザが焼ける「グルメオーブン VGO-55」を3月上旬に発売する。想定価格は、20,000円(税抜)。

 高温調理で、食卓で専門店のような本格調理が楽しめるというホットプレート。上下両面にヒーターを備え、石窯と同じ高温を実現したほか、畜温性が高く余分な水分や油分を吸収する石材プレートを採用することで、専門店同様の本格ピザがスピーディーに焼けるという。

 温度設定は、160〜400℃と幅広く調整でき、直径約24cmの大型ディッシュプレートを使用すれば、肉料理やパエリア、トルティーヤなどさまざまな料理を作ることができる。ピザパドル、ピザカッター、レシピブックも付属。

カリッとしたクリスピータイプのピザがスピーディーに焼ける
幅広い温度調整が可能で、さまざまな料理が作れる
使わないときは立てて収納できる

 本体サイズは351×361×208mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約4.8kg。消費電力は1,200W。

(田中 真紀子)