ニュース

日立、風量が無段階で選べる低騒音のナノイオンドライヤー

 日立コンシューマ・マーケティングは、ナノイオンドライヤーの新モデル「ヘアクリエ プラス+ HD-NS900」を2月19日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は26,000円(税抜)。

ナノイオンドライヤー「ヘアクリエ プラス+」HD-NS900

 風量を最大1.9立方m/分から最小1.0立方m/分の範囲で無段階に選べるナノイオンドライヤー。「風量シームレススイッチ」を搭載し、風量を微調整しながら使うことができる。風量を調整しても、「サーモコントローラー」により、設定した温度を一定に保つことができるのも特徴。髪質や季節に応じて風量や風量を変えながら、ヘアドライやセットができるようになったという。

 温度設定は、「HIGH(105℃)」「MID(90℃)」「LOW(75℃)」「SCALP(60℃)」の4段階から選択が可能。例えば、髪が多くロングヘアの人なら「風量MAXで風温HIGH」、ダメージが気になるときは「風量強めで風温SCALP」など、風量と風温を自由に組み合わせることができる。

 また日立独自の騒音低減システム「SEAN」を搭載。1.9立方m/分の大風量でも約66dBという低騒音化を実現し、音が気になる時間帯の使用や、大きな音を嫌がる子どもがいる人にも使いやすくなったとしている。

空気抵抗を低減する風切り音低減ファンを搭載

 本機は、ナノイオン発生器を搭載。水分を含んだナノイオンを大風量で髪に運び、すばやく乾かすことでキューティクルをひきしめ、まとまりのある髪に仕上げるとしている。

 本体サイズは、249×93×250mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約645g。消費電力は1200W〜800W。カラーは、プラチナホワイトとオニキスブラック。

(田中 真紀子)