ニュース

ツカモトエイム、100℃超のスチームでフローリングを磨くスチームクリーナー

コンパクト2in1 スチームクリーナー AIM-STC01

 ツカモトエイムは、ハンディ&スティックの2WAYで使える「コンパクト2in1 スチームクリーナー AIM-STC01」、を1月29日に発売する。価格は25,800円(税抜)。

 100℃超のドライスチームで汚れを浮かし、クロスでさっと拭き取ることができるスチームクリーナー。本体重量1.55kgと軽量で、掃除の苦労を軽減できるという。ハンディとして使えるほか、付属のフロア用アタッチメントを装着すれば、スティックタイプとして使うこともできる。

 スチームの発生方式にはパネル式を採用。スイッチをONにしてからのヒートアップタイムは45秒と短く、タンクと加熱構造部分を別に設けているため、水の継ぎ足しによる連続使用が可能となっている。

 本体サイズは、330×125×230〜1,330mm(幅×奥行き×高さ)、重量は、ハンディ時が約1.55kg、スティック時が約2.3kg。カラーは、ボルドーとアイボリーの2色。

15秒で100℃超のスチームを吐出するクリーナー

スティック型スチームクリーナー AIM-STC02

 また、スチームを素早く吐出できる「スティック型スチームクリーナー AIM-STC02」も同時に発売する。価格は20,800円(税抜)。

 スイッチをONにしてから、わずか約15秒で100℃超のスチームを吐出することができるフロア用スチームクリーナー。「無段階スチーム噴出ダイヤル」を使えば、汚れや掃除場所に合わせて吐出水量を調整できる。

 スチーム発生方式にパネル式を採用。さらに切り忘れ防止機能やスイッチを切るだけの安全設計、フロアヘッドが180度水平になる可動域や自立機能など、使いやすさにこだわっている。

 本体サイズは、270×150×980〜1,130mm(同)、約2.2kg。カラーはアイボリー。

(田中 真紀子)