ニュース

シャープ、海外でも使える折りたたみ式のプラズマクラスタードライヤー

海外でも使用できる「プラズマクラスタードライヤー IB-HD16」

 シャープは、海外・国内両用タイプの「プラズマクラスタードライヤー IB-HD16」を2月4日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、17,000円前後(税抜)。

 同社独自のイオン技術を採用したプラズマクラスタードライヤーに、「AC100〜120V」と「AC200〜240V」の電圧切替スイッチを搭載。プラグの形状を変換するC-2タイプのプラグアダプターも付属し、日本国内はもちろん、海外でも使うことができる。

 旅行などで持ち運びやすい折りたたみ式。本体とハンドルの隙間を小さくすることで、新書サイズ(平面寸法:182×109mm)を実現したほか、質量も約505gと軽量化した。スーツケースやかばんに収納しやすいよう、直線的でシンプルなデザイン性を採用したという。

ハンドル部に切替スイッチを搭載
従来機に比べ、コンパクトに折りたためる
シンプルデザインでかばんに収まりやすい

 速い風を多く髪の根元まで届ける「速乾エアロフォルム」も採用。高速飛行を誇る鳥、アマツバメの翼形状を応用したファンから送り出される渦状の風向きを、「整流ロングノズル機構」で整え、勢いある「高速ダイナミック風」を送り出すことを可能にした。これにより、同社従来機(非速乾タイプ)と比較して、ドライ時間が23%短縮するという。

 本製品は、静電気抑制効果とうるおい効果により、手触りがなめらかになるという「プラズマクラスターイオン」を搭載。「記念撮影する機会が多い旅先でもきれいなヘアスタイルですごしたい」というニーズから開発したという。

 本体サイズは78×182×183mm(幅×奥行き×高さ)。本体質量は約505g。AC120/240Vでターボ運転時の消費電力は1200W 、風量は約1.3立法m。

(田中 真紀子)