ニュース

初心者向けで使いやすい音波式電動歯ブラシ

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、初めてでも使いやすい音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー プラークディフェンス HX6291/24 HX6201/25」を、3月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は6,980円(税抜)。

ソニッケアー プラークディフェンス HX6291/24
HX6201/25

 初心者向けの音波式電動歯ブラシ。同社では、電動歯ブラシは今後さらなる使用率の向上が見込める状況とし、初心者向けモデルを追加することで手磨きから電動歯ブラシへのスイッチを促し、シェアだけでなく市場の拡大にも寄与していくという。

 操作は、ボタン1つで電源のオン/オフができるシンプルな仕様。電動歯ブラシへの振動に慣れてもらうために、最初の14回はブラッシングパワーが低めの「イージースタート」機能を搭載している。使用しているうちに、本来のパワーに戻っていくという。

 ブラッシング機能には、歯垢除去に特化した基本的な動作の「クリーンモード」を採用。毎分約31,000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせで、口内の唾液を活用した「音波水流」を発生させる。毛先の届きにくい歯のすき間や、奥歯の歯垢までしっかり除去する。

歯列にフィットする「プロリザルツプラークディフェンス」ブラシヘッド

 ブラシヘッドには、歯列にフィットする「プロリザルツプラークディフェンス」を採用。効率よく歯垢を除去し、奥歯の裏側など磨きにくいところにも毛先が届くという。

 機能面では、米国の歯科専門家が推奨するブラッシング時間である2分間が経つと、知らせてくれるタイマーを搭載。自動で振動が止まる設計で、磨きすぎを防止する。

 本体サイズは、30×30×249mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約133.8g。充電時間は約48時間。連続使用可能時間は約2週間(1日2回、2分使用時)。充電台とプロリザルツプラークディフェンスヘッド、携帯用ブラシヘッドキャップが付属する。本体カラーはグレーとピンクの2色。

(西村 夢音)