ニュース

プラズマクラスター冷蔵庫に、赤と黒の市松模様の限定モデル

プラズマクラスター冷蔵庫「SJ-GTR500」

 シャープは、赤と黒の市松模様デザインの冷蔵庫「SJ-GTR500」を、11月7日に発売する。販売台数300台の限定モデルとなる。家電量販店やウェブサイトなどで購入できる。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、34万円前後(税抜)。

 容量501Lの6ドア冷蔵庫。本体は赤と黒の市松模様で、キッチンに映える“和モダン”なデザインを採用したという。

 機能面は、10月30日に発売されたプラズマクラスター冷蔵庫「SJ-GT50A」準じる。173Lの大容量冷凍室「メガフリーザー」を採用した点が特徴。

 本体サイズは、685×699×1,820mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約102kg。各室の容量は、冷蔵室が254L、冷凍室が173L、野菜室が74L。

(西村 夢音)