ニュース

パナソニック、パンやケーキも作れるIHジャー炊飯器

SR-HC104 シルバーホワイト

 パナソニックは、炊飯機能に加えて、パンやケーキ作りもできるIHジャー炊飯器「SR-HC104/SR-HC154」を、9月1日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、5.5合炊きの「SR-HC104」が19,000円前後、8合炊きの「SR-HC154」が21,000円前後。いずれも税抜き価格。

 内釜に、一粒一粒にしっかり熱を伝えるダイヤモンド銅釜を採用し、ふっくらとしたごはんを炊くことができる炊飯器。

 2段階の温度で米に水を含ませ、2種類の糖を生成する酵素活性浸水を用いた「銀シャリ」コースや、こんにゃくを米粒状にした加工食品「マンナンヒカリ」を用いて、カロリーを抑えたごはんが炊ける「マンナンごはん」コースが備えられている。

 今回新たに搭載された機能は、「パン発酵」コースと、「ケーキ・パン」コース。パン発酵コースでは、生地の温度を約35℃に管理してドライイーストを発酵できる。ケーキ・パンコースでは、釜底温度を一定に保ち、ケーキやパンを均一に焼きあげることができる。

 本体サイズは、SR-HC104が254×362×211mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は4.1kg。消費電力は1,100W。SR-HC154が、254×362×246mm(同)、4.6kg。消費電力は1,200W。炊飯時間はどちらも、銀シャリコースが56分。本体カラーはシルバーホワイト。

(西村 夢音)