ニュース

「2020年からフロンガスが使えなくなる」という嘘でエアコンの買い替えを勧誘する悪質商法に注意

 国民生活センターは、「環境省からの指示で、2020年からエアコンのフロンガスが使用できなくなる」と言って、エアコンへの買い替えや、ガスの再充填を促す悪質商法について注意を喚起した。

 これは、2020年にフロン類の1種であるHCFC(ハイドロクロロフルオロカーボン)の生産が全廃されることを悪用した商法。具体的には「エアコンのフロンガスが2020年から使用できなくなるので、エアコンを交換しなければならない」、「環境省がエアコンのフロンガスをノンフロンガスに交換することを推奨している」などの虚偽の勧誘を行なう。

 環境省でも、「現在、使用されているエアコンに冷媒として充填されているフロン類を、入れ替えるような指示はしていない」としており、環境省の指示と騙る勧誘に注意するよう呼びかけている。

(伊達 浩二)