ニュース

冷蔵室の全段に強化ガラス製の棚を採用した5ドア冷蔵庫

AQR-SD40C ブライトシルバー

 ハイアール アジア インターナショナルは、丈夫で手入れしやすい「強化ガラス棚」を採用した5ドア冷蔵庫「AQR-SD40C」を5月中旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は140,000円前後(税抜)。

 容量400Lの5ドア冷蔵庫。冷蔵室のすべての棚に強化ガラスを採用した点が特徴。ニオイ移りが少なく汚れを拭き取りやすい。また、頑丈で、重い鍋を収納できる。そのほかの仕様は、前モデルの「AQR-SD40B」を継承している。

 背の高いドリンクを収納できる「じざい棚」や、調味料やドリンクに合わせて高さを2段階に調整できる「マルチフリーポケット」が4つ付属するドアポケット、幅42cmの「ワイドフレッシュルーム」や庫内を明るく照らす「LED庫内灯」、ニオイを吸着・脱臭する効果を持つ「除菌・脱臭フィルター」を採用する。

 最大で約200個の氷をストックできる自動製氷機には、水の通り道である給水タンクやパイプ、製氷皿を取り外して洗える「はずして洗お」設計を採用する。製氷ユニットをはずして、冷凍食品の収納スペースとして活用することもできる。

 本体サイズは650×640×1,803mm(幅×奥行き×高さ)。本体重量は92kg。定格消費電力は最大で145W。年間消費電力量は370kWh/年。各室の容量は、冷蔵室が221L、製氷室が20L、冷凍室が85L、野菜室が74L。カラーはブライトシルバー。

(中野 信二)