ニュース

睡眠中もログを記録するリストバンド型ライフログ

vivofit日本正規版

 米国ガーミン社の正規代理店 いいよねっとは、リストバンド型のライフログ「vivofit(ヴィヴォフィット)日本正規版」を5月19日に発売する。希望小売価格は15,278円(税抜)。

 歩数、距離、カロリーなどを記録できるリストバンド。睡眠時間と睡眠中の動きを記録する「スリープモード」機能を搭載する。歩数やゴールに加え、距離や消費カロリー、時間や日付を表示する。

 記録したデータは、付属のUSB ANTスティック mini、またはBluetooth smartを介したワイヤレス通信で、ガーミンの運営するクラウド型データ管理サイト「Garmin Connect」にアップロードされる。アップロードしたデータは、パソコンや、iOS/Android用アプリ「GarminConnect mobile」で閲覧できる。

 Garmin Connectでは、睡眠状況や消費カロリーなどを視覚的に確認可能。SNSを利用して、他ユーザーやグループ間でのデータ共有もできる。

プレミアムハートレートセンサー

 また、別売りの対応アクセサリー「プレミアムハートレートセンサー」を使うと心拍数も表示される。希望小売価格は8,000円(税抜)。

 リストバンドはS(スモール)とL(ラージ)の2サイズを展開。カラーはブラックのみ。ただし、別売りのリストバンドとして、パープル、ティール、ブルー、レッド、ピンク、グレー、グリーン、オレンジ、ブラックの9色が用意されている。希望小売価格は各3,500円(税抜)。

 本体サイズは21×10.5mm(幅×高さ)。本体重量は25.5g。電源はCR1632コイン電池2個。寿命は約1年。記録可能なデータ量は1カ月以上。50m防水。リストバンド(Sサイズ ブラック)とUSB ANTスティック miniが付属する。

別売りのリストバンドはピンクやグリーンなど計9色展開

(中野 信二)