ニュース

三菱電機、スリーダイヤのブランドロゴ復活

 三菱電機は、国内で使用しているブランドロゴを変更し、今春から順次切り替えると発表した。新しいロゴは、現在、海外で使用されている赤いスリーダイヤ(三菱マーク)を使用したもので、国内外でロゴが統一される。国内のブランドロゴにスリーダイヤが復活するのは1985年以来となる。

赤いスリーダイヤを用いた国内・海外 統一ブランドロゴ

 リリースでは、「これまで国内・海外で使い分けてきたブランドロゴを、海外で使用しているブランドロゴに統一することで、国内外での三菱電機グループの一層の認知向上と、持続的成長に向けたグローバルでの事業競争力のさらなる強化に取り組んでまいります」としている。

1985年から国内で使用されてきた「青のMITSUBISHI」ロゴ

 三菱電機は1921年に設立され、1964年にスリーダイヤの上下に「今日もあなたと共に」というスローガンと、「三菱電機」の社名を記したロゴを制定し、その後もスリーダイヤをベースとしたロゴを使用していた。

 1985年に、国内のみスリーダイヤから「青のMITSUBISHI」と呼ばれる青字で「MITSUBISHI」と書かれたロゴに変更され、現在に至っていた。

(伊達 浩二)