ニュース

親機の受話器がコードレスの電話機

 シャープは、親機の受話器がコードレスになっているデジタルコードレス電話機「JD-G55」シリーズを2014年1月24日に発売する。価格はオープンプライス。

親機のみの「JD-G55C」。ホワイト
子機が1台付属する「JD-G55CL」。ブラウン

 子機が付属しない親機のみの「JD-G55C」の店頭予想価格は11,000円前後、子機が1台付属する「JD-G55CL」が16,000円前後、子機が2台付属する「JD-G55CW」が24,000円前後。JD-G55Cはホワイトのみ、JD-G55CLとJD-G55CWはホワイトとブラウンの2色が用意される。

 親機の受話器がコードレスで液晶やキーも備わっており、コードレス子機と同じに使用できる。通話中にその場を離れたり、外からかかってきた電話を手渡しで取り次ぎできるという利点がある。

「お名前確認ボタン」や「音量大ボタン」が備わる

 迷惑電話対策としては、ボタンを押すことで名前を確認するメッセージが流れる「お名前確認ボタン」、発信者の番号や電話帳登録の有無によって色が変わる「あんしんLED」などを備える。

 また、親機と子機の両方に、ボタンを押すだけで音量を大きくする「音量大ボタン」が備わる。

 親機の本体サイズは163×183×82mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約510g。子機は49×28×176mm(同)、約150g。コードレス部のバッテリーはニッケル水素電池で、待ち受け時間は約150時間〜約200時間。親機と子機間の通信は、DECT 1.9GHz方式。

【お詫びと訂正】初出時にカラーバリエーションの記述を誤っておりました。お詫びして訂正させていただきます。

(伊達 浩二)