ニュース

日立、ミニクリプトン球サイズのE17LED電球

〜断熱材施工器具や密閉形器具に対応

 日立アプライアンスは、ミニクリプトン電球とほぼ同じサイズ・形を採用したE17口金のLED電球「小形電球形(E17口金)下方配光タイプ」2製品を3月1日より発売する。昼光色タイプの「LDA5D-H-E17/S」と電球色タイプの「LDA5L-H-E17/S」が用意される。価格はオープンプライス。店頭予想価格は、いずれも3,000円前後。

小形電球形(E17口金)下方配光タイプ
パッケージ

 同社では既に断熱材施工器具や密閉型器具に対応するE17口金のLED電球を発売しているが、新製品では、放熱構造の形状やサイズをミニクリプトン電球とほぼ同等にした点が特徴。ネック部はミニクリプトン電球のくびれたフォルムを再現している。

 断熱材施工器具や密閉型器具に使えるようにするため、LEDモジュールから出る熱を効果的に逃がす「スリット構造ボディ」や、器具内の温度や周囲温度が高くなった場合に自動で電力を抑えて、LED電球本体の温度上昇を抑制する保護回路を採用した。

断熱材施工器具や密閉形器具に対応し、小形の照明器具に取り付けやすい
ミニクリプトン電球とほぼ同じサイズで置き換えられる

 また、放熱構造の改良によって、消費電力は5.4Wと抑えつつ、昼光色タイプの明るさは、小形電球50W相当となる600lmとした。これによりエネルギー消費効率は“業界トップクラス”の111.1lm/Wになったという。

 なお、電球色タイプの明るさは440lmで、小形電球40W相当の明るさになるという。

  本体サイズは35×67mm(外径×全長)。本体重量は36g。消費電力は5.4W。定格寿命は40,000時間。調光器には非対応。

(小林 樹)