記事検索
最新ニュース

パナソニック、スチームとリズムタッチで目元をケアする「目もとエステ」

目もとエステ EH-SW50

 パナソニックは、スチームとリズムタッチで目元をケアする美容器具「目もとエステ EH-SW50」を9月1日より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は18,000円前後。

 “ハリ感のある明るい目もとへ導く”目もと専用のエステ機器。同社によると、最近OA機器やスマートフォンなどの使用時間が増えるとともに、目の乾燥や疲れ、目の下のクマなどに悩んでいる人が増えているという。目もとエステでは、約40℃の温感ヒーターによる、温かいスチームと、プロのエステティシャンから技術を学んだリズムタッチにより、目もと周りをケアするという。

製品本体。ピンク シルバー 使用イメージ

 まずスチーム機能では、本体の給水プレートを水に浸して本体にセットする。その後、スイッチを入れると内臓の温感ヒーターの熱により水が温められて、温かいスチームが発生する仕組み。温感ヒーターの熱がヒータープレートを伝わることで、目もとの下部分に配置された温感部も温められるという。

温感スチーム機能の仕組み。給水プレートを水に浸して本体に装着。約40℃の温感ヒーターで温めることでスチームを発生させる

 リズムタッチ機能では、プロのエステティシャンに学んだという2種類のリズムモードを搭載。ゆったりとした弱めのリズム1と、しっかり強弱のあるリズム2のいずれかから選択し、約12分間後には自動で停止する。パナソニックが事前に行なったモニター調査によると、2週間連続使用することで、目もとのハリ感と明るさが向上したという。

プロのエステティシャンに学んだという2種類のリズムモードを搭載する

 本体は充電式で、充電時間は約1時間。満充電時で約2回(1回12分)使用できるという。コードを気にせずに使えるため、就寝前だけでなく、出張時など外出先でも手軽に使えるとしている。

 本体サイズは141×96×60mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約180g。本体カラーはピンクとシルバー。電源コードの長さは約1.8m。






(阿部 夏子)

2012年7月2日 12:54