記事検索
最新ニュース

パナソニックの洗髪用ロボット、兵庫県で試用運用

〜理髪利用なら、無料で試用可能
ヘッドケアロボット

 パナソニックは、頭皮ケアもできる洗髪用ロボット「ヘッドケアロボット」を、実際に体験できる場を設けると発表した。場所は、兵庫県西宮市の理容店「スーパーヘアーセオ」。期間は4月11日から約2カ月間。

 ヘッドケアロボットは、髪を自動で洗髪し、頭皮ケアもできるロボット。

 本体には計24個の指先を搭載し、さまざまな頭の形にフィットして洗髪できる。さらに頭皮ケア機能を盛り込み、洗髪時に頭皮を優しく包み込むように揉むことで、リラクゼーション効果が期待できるという。

 洗髪は、ムース状の泡シャンプーで優しく洗う。コンディショナーを流した後、簡易ドライ機能で髪を軽く乾かして仕上げる。

 機能面では、個人の頭の形状や、好みの洗い方のデータも登録できる。

 2010年と2012年の国際福祉機器展に出展され大きな反響を呼んだ。今回は、顧客対象を広げるため、介護施設ではなく、理美容分野への応用も視野に入れて一般店舗での試行運用を行なう。

 今回試用を実施するのは、兵庫県西宮市甲子園5番町15-14の理容店「スーパーヘアーセオ」。店内にはヘッドケアロボットを1台設置し、同社の担当者が常駐する。ヘッドケアロボットの料金は無料だが、別途ヘアカットなどの理髪メニューを頼む必要がある。

 期間は、4月11日〜6月10日。時間は10:00〜12:00、13:00〜17:00。毎週月曜日と火曜日、および4月28日〜5月6日は休止する。






(小林 樹)

2012年4月9日 16:49