記事検索
最新ニュース

エレクトロラックス、ブラシに絡まったゴミを5秒で手入れできるスティッククリーナー

 エレクトロラックスは、ブラシに絡まった髪の毛などを5秒で手入れできるスティッククリーナー「ergorapido plus ブラシクリーン」を4月19日より発売する。希望小売価格は34,800円。本体カラーは「チョコレート ZB2941」と、「ウォーターメロン ZB2943」の2種類。

ウォーターメロン ZB2943 チョコレート ZB2941 付属の充電ステーション

 リチウムイオン電池を搭載したスティック式のコードレスクリーナー。スティック内部のユニットを取り外すことで、ハンディクリーナーとしても使えるほか、ノズル部のLEDライトで床を照らしながら掃除できるなどの機能を備える。

 新モデルのergorapido plus ブラシクリーンでは、吸い込み口に備えられたブラシの手入れを簡単にできるようにした点が特徴。掃除終了後にヘッド部のスイッチを踏むだけで、ヘッド内のカッターがブラシに巻き付いた髪の毛などのゴミをカット、手を汚すことなくブラシの手入れができるという。

本体ヘッド部分 ヘッドの裏側に備えられたブラシ。通常ブラシ部の手入れは、一度ブラシを取り外してからハサミなどを使って、髪の毛などのゴミを取り外す必要がある ergorapido plusのブラシクリーン機能では、ヘッド部にカッターを内蔵。足でスイッチを踏むだけで、簡単にブラシの手入れができる

 集塵容量は500ml。ダストカップは取り外し可能で、水洗いに対応する。吸い込み力は2段階で調節可能。

 本体サイズは270×150×1,090mm(幅×奥行き×高さ)。最大連続運転時間は約30分。バッテリーは、DC18Vのリチウムイオン電池で、充電時間は約4時間。最大30分、約120平方mの掃除ができるという。消費電力は12.4W。

本体中央部のユニット部分。ここを取り外すことで、ハンディークリーナーとしても使える 裏側には、掃除中に本体を立てかけられるラバー・ストリップが備えられている ニッケル水素電池を搭載した下位モデル「ergorapido ブラシクリーン ZB2933」も同時発売する

 バッテリーにニッケル水素電池を搭載した下位モデル「ergorapido ブラシクリーン ZB2933」も同時発売する。希望小売価格は24,800円。最大連続運転時間は約20分。本体カラーはアクア。





(阿部 夏子)

2012年4月4日 12:55