記事検索
最新ニュース

無印良品、もしもの時に役立つソーラーパネル付き充電器

 無印良品は、災害時やアウトドアに便利な「ソーラー充電器・LEDライト付 OC226」を2月16日より発売する。販売価格は4,900円。

 スマートフォンを含む携帯電話の充電を行なう充電器。ソーラーパネルで発電、電源のバッテリーを充電する点が特徴。

 バッテリーは容量800mAhのニッケル水素電池で、USB電源からの充電にも対応する。充電時間はソーラーパネル使用時で約6〜12時間、USB電源で約4〜5時間。一般的な携帯電話には約60%、スマートフォンでは約30%の充電が可能だという。

ソーラー充電器・LEDライト時 OC226 ソーラーパネルを搭載する スマートフォン、携帯電話の充電ができる

 そのほか本体には、2段階で明るさが調節できる面発光LEDライトを搭載する。フル充電時の連続点灯時間はHIGH設定時で約4時間、LOW設定時で約30時間。

 本体サイズは80×50×197mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約330g。本体にはUSBケーブル、USBアダプタ、携帯電話用充電コネクタ2個(au/FOMA/Softbank 3G用、iPhone用)が付属する。

2段階で明るさが調節できる面発光LEDライトを搭載する。左がHIGH設定時、右がLOW設定時 本体にはUSBケーブル、USBアダプタ、携帯電話用充電コネクタ2個(au/FOMA/Softbank 3G用、iPhone用)が付属する。




(阿部 夏子)

2012年2月8日 13:34