記事検索
最新ニュース

パナソニック、8段変速搭載の“通勤向け”電動アシスト自転車

 パナソニック サイクルテックは、内装8段変速搭載の通勤向け電動アシスト自転車「モビエイト BE-ENHE78」を3月1日より発売する。希望小売価格は145,000円。

 自転車通勤する人向けに開発したクロスバイクスタイルの電動アシスト自転車。自転車通勤者から要望が多かったという内装8段変速機を搭載している点が最大の特徴。変速機は、雨やホコリの影響を受けにくい内装タイプを採用。停止中でも変速できるほか、チェーンも外れにくいという。

「モビエイト BE-ENHE78」キャンディメタリックブラック 8段変速機を搭載。停止中でも変速できる 変速機は内装タイプのため、雨やホコリなどの汚れが付きにくいという

 本体構造では、ビジネスバッグがそのまま入るワイドタイプのバスケットを採用。バックバンドが付いているため、バッグが飛び出してしまう心配をすることもなく、書類などが曲がる心配もないという。そのほか、スーツでの通勤を想定してドロヨケを標準装備、夜間走行時に便利な「高輝度スリム 6-LEDビームランプ」を搭載する。ライトは照度センサーが周囲の灯りを感知して自動で点灯/消灯するオートライト機能付き。

ビジネスバッグがそのまま入るワイドタイプのバスケットを採用。バッグバンド付きで、バッグが飛び出してしまうこともない ドロヨケは標準装備とした

 機能面では、走行状態をセンサーで感知して、自動で省エネ走行する「エコナビ」機能を搭載。道路状況や走行条件に応じて、運転を自動で制御することで、アシスト力の強いパワーモード選択時でも最大約40kmの走行が可能だという。なお、エコナビが機能して省エネ走行しているときは、液晶スイッチのエコナビランプが緑色に点灯する。

 運転モードはアシスト力が強い「パワーモード」、自動でアシスト力を制御する「オートマチックモード」、アシスト力を抑えて長距離走行する「ロングモード」の3つ。走行距離はパワーモードが約40km、オートマチックモードが約44km、ロングモードが約54km。

 バッテリーはリチウムイオンバッテリーで、容量は8Ah。充電時間は約4.5時間。

 本体サイズは1,845×580mm(全長×全幅)で、重量は23.5kg。車輪サイズは700×32C。本体カラーはキャンディメタリックブラックとシャトルシルバー。






(阿部 夏子)

2012年1月31日 12:34