記事検索
最新ニュース

パナソニック、ディズニーキャラクターモデルの「eneloop」

〜ディズニー110周年記念限定モデルも同時発売
「eneloop(エネループ) ディズニーキャラクターモデル」

 パナソニックは、ディズニーキャラクターモデルのニッケル水素電池「eneloop(エネループ) ディズニーキャラクターモデル」シリーズを3月1日より発売する。単三形と単四形がそれぞれ用意されるほか、ディズニーキャラクターをあしらった充電器も同時発売される。また、ウォルト・ディズニー110周年を記念したアニバーサリーモデルも限定10万パックで発売される。価格は全てオープンプライス。



シリーズ ディズニーキャラクターモデル
品名 エネループ ディズニー110周年限定モデル 2倍速・3倍速対応急速充電器セット
品番 HR-3UTGB4D HR-3UTGB4D HR-4UTGB4D HR-4UTGB8D HR-3UTGB8DL BC-KJR01D40
電池 単三形4個入 単三形8個入 単四形4個入 単四形8個入 単三形8個入 単三形4個入
発売日 3月1日
価格 オープンプライス
店頭予想価格 1,800円前後 3,000円前後 1,600円前後 2,700円前後 3,000円前後 4,300円前後


 ディズニーキャラクターをデザインした「エネループ」。定番商品となるモデルと、ディズニー110周年を記念した限定モデルの2パターンが同時発売される。ウォルト・ディズニーでは、自然との共生を目指した環境配慮に基づき、自然ドキュメンタリーフィルムの作成や、実験未来都市構想などに積極的に取り組んでいる。今回のデザインコラボレーションは、パナソニックがその姿勢に共感し、実現したという。

 定番商品となるモデルでは、「大人ディズニー」を意識したデザインを採用。ミッキーマウスのトレードカラーである赤と黒を使い、ミッキーとミニーの特徴をシンプルに表現したという。同社では、ディズニーファンの女性だけでなく「エネループファン」の男性まで幅広く受け入れられるように考慮したとしている。

 デザインパターンは4種類で、ミッキーとミニーをデザインした急速充電器も用意される。

単三電池8個入りの「HR-3UTGB8D」のパッケージ デザインパターンは4種類 単三形電池4個がセットになった急速充電器セットも同時発売される

 限定10万パックのウォルト・ディズニー110周年を記念したアニバーサリーモデル「HR-3UTGB8DL」(単三形8個入)も同時発売される。本体デザインは「LoveLoveミッキーシリーズ」のキャラクターを起用。エネループらしいマットな質感をベースに、シルバーの「eneloop」ロゴを配置。

 パックに同梱される8本全てのデザインが異なっており、ミッキー・ミニーのほか「スティッチ」や「ドナルドダック」などディズニーの人気キャラクターが描かれている。パナソニックでは「可愛らしさの中にも大人っぽさや高級感を感じさせるデザイン」としている。

ウォルト・ディズニー110周年を記念したアニバーサリーモデル「HR-3UTGB8DL」(単三形8個入) パックに同梱される8本全てのデザインが異なっている

 電池自体の性能は、昨年末にリニューアルされた新しいエネループと同等の性能を備える。新エネループでは、従来モデルと比べると自己放電性の抑制性能が高く、満充電時から1年経っても残量が約90%、5年後でも約70%のエネルギーを持続するという。また繰り返し使用回数は、従来より約20%高い約1,800回となっている。

 なおディズニーモデルの本体価格は、通常のエネループより300円前後高めに設定されている。





(阿部 夏子)

2012年1月27日 13:07