記事検索
最新ニュース

東京電力、100万kWの広野火力発電所4号機が発電再開

〜震災被害の火力発電所はすべて復旧
広野火力発電所(資料写真)

 東京電力は、広野火力発電所4号機が7月14日午後5時17分より発電を再開したと発表した。広野火力発電所4号機は、重油と原油を燃料としており、出力は100万kW。これにより、東京電力が東日本大震災の影響で停止中と発表していた火力発電所は、すべて発電を再開した。

 東京電力では、広野火力発電所の復旧により7月中に220万kWの供給力の増加を見込んでおり、2号機と4号機の復旧によって160万kW分が充足された。残り60万kWは、状況が公開されていない1号機(60万kW)の分と思われる。

【追記】15日午後3時の時点で、発電再開時間が「午後5時14分」に修正された。






(伊達 浩二)

2011年7月15日 13:26