記事検索
最新ニュース

HIDAKAGU、“布団レス”で暖まるヒーター付きテーブル「ステルス」

「ステルス」ヒーター使用中のようす

 HIDAKAGUは、テーブルにヒーターが付いたダイニングテーブル「赤外線付きダイニングセット ステルス」を、全国の家具小売店にて発売した。価格は椅子付きで56,800円から89,800円。

 ダイニング用の高脚テーブルで、テーブルの内側に、足元を温めるためのヒーターを備えた点が特徴。高脚テーブルは足元が冷えるケースが多いが、赤外線ヒーターが直接足を温めるため、心地よい暖かさが味わえるという。また、コタツのような布団も不要となっている。

 塗装や布地には、耐熱処理を施しており、耐久性と安全性を確保しているという。同社では、「フローリング住宅の食卓の冬を快適に」するとしている。

 テーブル本体は、【1】900×750×710mm(幅×奥行き×高さ)、【2】1,200×750×710mm(同)、【3】1,400×800×710mm(同)の全3サイズが用意される。木質材料はラバーウッド。ヒーターの定格消費電力は360W。消し忘れ防止用の3時間オフタイマーも付いている。

椅子もセットになっている。写真「I型チェアー」との組み合わせ こちらは「II型チェアー」 ステルスの暖房効果。室温が10〜15℃程度であれば、十分暖を取ることができるという





(正藤 慶一)

2010年8月18日 14:55