記事検索
バックナンバー

やじうまミニレビュー

センチュリー「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」

〜水温に応じて水の色が変わるシャワーヘッド
by 阿部 夏子


やじうまミニレビューは、生活雑貨やちょっとした便利なグッズなど幅広いジャンルの製品を紹介するコーナーです


センチュリー「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」

 今回紹介するのは、水温の変化に応じて色が変わるLEDライト付きのシャワーヘッド、センチュリーの「温度センサー付きLEDシャワーヘッド」だ。自宅のシャワーヘッドと交換するだけで、簡単に“色つきシャワー”が楽しめるというグッズで、水温に応じてLEDの色が変わるという。



メーカー センチュリー
製品名 温度センサー付きLEDシャワーヘッド
希望小売価格 2,680円
購入場所 直販サイト
購入価格 2,680円


 本体に搭載しているLEDライトの色はグリーン、ブルー、レッドの3色。本体の温度センサーが水温を検知し、水温が32℃以下の場合はグリーン、33〜41℃はブルー、46℃以上はレッドにそれぞれ色が変化するという。

 本体は、機能が一目でわかる派手なパッケージに入っている。中を見てみると、シャワーヘッドだけ。それ以外には説明書も何も入っていない。この製品はどうやら海外の製品らしく、パッケージ裏の説明書きも全て英語になっている。

 本体のサイズは、80×220×55mm(シャワーヘッド直径×奥行き×高さ)で、重量は178g。自宅のマンションのシャワーヘッドに比べるとかなり大きめだ

製品パッケージ 製品本体 シャワー口
本体側面 自宅に据付のシャワーヘッドと比べたところ ヘッド部分の大きさもかなり違う

 説明書は付いていないが、使い方はとても簡単なので安心して欲しい。自宅のシャワーヘッドと付け替えるだけ。LEDライトを使うのにも関わらず、電源や配線は一切不要で、単純にシャワーヘッドを付け替えるだけで使える。要は電源が本体に内蔵されているというだけなのだが、手軽に使えるというのは嬉しい。

 ただ、シャワーのサイズなどが合わない場合もあるので、購入前にサイズなどを必ずチェックして欲しい。センチェリーによると、対応するメーカーはTOTO/INAX/KAKUDAI/SAN-EI/YUKOなどだという。

 我家のシャワーヘッドは無事に付け替えることができた。さて、あとはいつも通り、水を流すだけと思っていたが、さっそく問題発生。水がホースの途中からも出てしまっているではないか! 水が出ているのは、ヘッドとホースのつなぎ目部分。どうやらきちんと密着できていないようだ。

自宅のシャワーヘッド 接続口 取り付けには問題なかったが、使い始めてみたら水が飛び出してしまった
自宅のシャワーヘッドに付いていたパッキンを外してLEDシャワーヘッドに取り付けたら、なんとかうまくいった

 シャワーヘッドのネジ接続部分には、薄いゴムのパッキンが付いているが、どうやらそれではカバーしきれないようだ。苦肉の策で、自宅でもともと使っていたシャワーヘッドに付いていたゴムパッキンを外して、ネジ部分に装着。なんとか、水漏れを防ぐことができた。

 これは我家のシャワーホースだけなのかどうかは、断定できないが、なんらかの補強が必要な場合もあるということだ。

 気を取り直してもう一度。シャワーのノズルをひねると、まずはライトがグリーンに点灯。ライトは思ったよりも明るく、ヘッド部分だけでなくシャワーの水もグリーンに見える。まるで、噴水のイルミネーションのようでとてもきれいだ。

 そのままシャワーを温水に切り替えると、今度はブルーに色が変わった。色の切り替えはとても自然で、違和感がない。ランプがブルーに点灯している時は、33〜41℃の水温ということなので、通常、シャワーを使っている時はほぼブルーに点灯したままだと考えた方がいいだろう。

グリーンに点灯しているところ。水温は32℃以下 ブルーに点灯しているところ。水温は33〜41℃ レッドに点灯しているところ。水温は46℃以上

 今回は、色が変わるところも見たいため、あえて46℃以上の高温のお湯も出してみた。46℃以上のシャワーを普段使うことはないが、手に当ててみるとかなり熱い。これを身体に浴びるのは危険だ。実は、46℃以上になると赤に変わる仕様は、高温のお湯に注意! という意味も含まれているという。赤は警告を表す色として良く使われるので、視覚にもわかりやすい。


シャワーの色が変わっていく様子

 実際に使ってみて、一番に思いつく用途としては、子供がいる家庭。高温の注意にもなるし、色が変わるシャワーは子供の注意も惹きつけるだろう。シャワーヘッドを付け替えるだけで、手軽に楽しめるのも良い。

 ただ、シャワーヘッドとしての機能には正直不満が残る。まずは水圧が下がる、シャワーが直角に出る、シャワー口に水がたまる構造になっているため、使い終わった後も水がダラダラと垂れるなど、気になる点がいくつも出てきた。シャワーは日常的に使うものだけに、ちょっとした点がいちいち目についてしまう。使いやすさに配慮した改良を期待したい。

下に向けて角度が設けられていないため、お湯が下向きではなく、直進してしまう シャワー口にスペースが設けらているため、シャワー口に水がたまってしまう

 仕様の点からいくと、日常的に使うというのはおすすめできないが、たまに雰囲気を変えて楽しむという位置づけならば面白い製品だ。




2010年 9月 7日   00:00