家電製品ミニレビュー

首筋にぴったりフィットするネックマッサージャー

 原稿を書くためのデスクワークだけでなく、機材を持ち歩いての取材も多い、編集者という仕事柄、身体のメンテナンスは必須だ。放っておくとすぐに肩や腰がガチガチになってしまうので、ストレッチや適度な運動のほか、様々なマッサージ機器にも頼っている。

 最近のレギュラーは、パナソニックのレッグリフレと、今回紹介するアテックスの「ネックマッサージピロー AX-HXT182」だ。どちらもサイズがコンパクトで、気付いた時にさっと使えるのが嬉しい。

メーカー名 アテックス
製品名 ネックマッサージピロー AX-HXT182
購入価格
8,424円(税抜)

 ネックマッサージピローの一番の特徴は、首筋にピッタリとフィットするその形にある。三日月のようにゆるくカーブしており、左右から引っ張るようにすることで強さや密着度を調節できる。

アテックスの「ネックマッサージピロー AX-HXT182」
三日月のようにゆるくカーブした形で、左右から引っ張るようにすることで強さや密着度を調節する
電源ボタンは1つ。マッサージの速度は2段階で調節可能

 本体の機能は至ってシンプルで、電源ボタンは1つだけ。内蔵されているもみ玉のスピードは2段階で調節できる。左右に3つずつ、合計6つ配置されたもみ玉が回転するという、ごくシンプルなマッサージ機器なのだが、凝っている部分にしっかり密着させられるのが、気持ち良い。

左右に3つずつ、合計6つ配置されたもみ玉が回転する
首筋に当てて使っているところ
マッサージの箇所や強さは手で引っ張って調節する

 また個人的に気に入っているのは、肩から斜めにたすき掛けのようにして使うこと。肩を掴まれるような動きで、ひどい肩こりにもよく効く。

 そのほか、椅子と身体の間に置くことで、背中や腰のマッサージも有効だ。色々な場所のマッサージに向くのは、小さくてシンプルだからこそだろう。

肩のマッサージにも有効。肩を掴むような動きが気持ち良い
椅子と身体の間に挟むようにして置くことで、背中や腰のマッサージもできる

 今回購入した赤のほか、グレーやブラウンのカラーラインナップも揃え、男性向けのギフトとしてもよさそう。手軽にさっと使えるマッサージ機器として、広くオススメできる一品だ。

(阿部 夏子)